レクサス、RC Fのエンジンを“バランス取り”

2015.09.17 自動車ニュース

「レクサスRC F」


	「レクサスRC F」

レクサスが「RC F」のエンジンを“バランス取り”

トヨタ自動車は2015年9月17日、「レクサスRC F」を一部改良し、同年10月1日に発売すると発表した。

 
レクサス、RC Fのエンジンを“バランス取り”の画像

今回の改良では、乗り心地と操縦安定性を高次元でバランスさせるため、リアサスペンションアームとブッシュを変更。エンジンについては回転の滑らかさやレスポンスをより高めるため、組み立て後に一基ずつエンジンの回転バランスを調整する専用工程を追加した。

内外装については、ブレーキキャリパーのロゴを「LEXUS」から「F」に変更するとともに、“F”専用オレンジブレーキキャリパーをオプション設定。また、4連エキゾーストディフューザーの意匠を変更したほか、直線基調のアルミ製スポーツペダルとフットレストを新たに採用した。

価格は「RC F」が954万円、「RC F“カーボン エクステリア パッケージ”」が1031万円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

RC Fの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
  • フォルクスワーゲン、新型「ティグアン」を発売NEW 2017.1.17 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2017年1月17日、新型「ティグアン」を発表し、同日発売した。「TSIコンフォートライン」「TSIハイライン」「TSI Rライン」の全3グレード構成で、車両価格は360万円から。
  • 【デトロイトショー2017】レクサスから新型「LS」登場 2017.1.10 自動車ニュース レクサスが最上級セダン「LS」の新型をデトロイトショーで発表。新世代プラットフォームの「GA-L」をはじめ、新開発の直噴ターボエンジン、自動操舵機能と連動したプリクラッシュセーフティーなど、さまざまな新技術が取り入れられている。
  • 第24回 300万円は出せません!! 2017.1.10 エッセイ 清水草一の話題の連載。第24回は「300万円は出せません!!」。新春から新テーマに突入。ヨーロッパでディーゼル車の魅力にハマった筆者が、日本で買えるお手ごろ価格のモデルを次々と斬る! 果たして、カーマニアの眼鏡にかなうのは? 
  • 日産ノートe-POWER メダリスト(FF)【試乗記】 2017.1.11 試乗記 日産が、満を持して投入したシリーズ式ハイブリッドシステム「e-POWER」。コンパクトカー「ノート」の好調を支える新しいパワープラントの実力を、最上級グレード「e-POWER メダリスト」の試乗を通して確かめた。
ホームへ戻る