アウディブースの世界初公開はこのクルマだ!【東京モーターショー2011】

2011.11.24 自動車ニュース

【東京モーターショー2011】アウディブースの世界初公開はこのクルマだ!

独アウディは2011年11月24日、東京モーターショーで世界初公開するモデルの名を明かした。そのモデルとは「A1スポーツバック」。A1の5ドア仕様である。

「A1スポーツバック」の日本での導入スケジュールは、現時点ではまだ明らかにされていない。同様に日本向けに搭載されるエンジンや装備内容についても明らかにされていない。すべては東京モーターショー(プレスデイは11月30日から、一般公開日は12月3日から)で発表される見込み。

参考までにヨーロッパでは、ベーシックな「アンビション」、装備充実の「アトラクション」、スポーティーな「Sライン」というグレード構成になり、ドイツにおけるベースモデルの価格は1万6950ユーロ(約180万円)と発表されている。2012年早々に発売されるという。

(webCG 竹下)

「アウディA1スポーツバック Sライン」
「アウディA1スポーツバック Sライン」 拡大
 
アウディブースの世界初公開はこのクルマだ!【東京モーターショー2011】の画像 拡大
 
アウディブースの世界初公開はこのクルマだ!【東京モーターショー2011】の画像 拡大
 
アウディブースの世界初公開はこのクルマだ!【東京モーターショー2011】の画像 拡大

関連キーワード:
A1スポーツバックアウディ東京モーターショー2011A1イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディS3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2017.4.1 試乗記 高出力のターボエンジンとフルタイム4WDシステムを組み合わせた「アウディS3スポーツバック」がマイナーチェンジ。進化を遂げた高性能ハッチバックの走りには、スポーティー一辺倒ではない“S”ならではの流儀が感じられた。
  • アウディA3スポーツバック1.4 TFSI スポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2017.3.14 試乗記 マイナーチェンジを受けた「アウディA3スポーツバック」をテストドライブ。新たに与えられた先進装備の使い勝手など、アウディの屋台骨を支える、最量販モデルの仕上がりをリポートする。
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • アウディA3スポーツバック2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.3.24 試乗記 マイナーチェンジを受けた「アウディA3」に、スポーティーな足まわりが特徴の新グレード「スポーツ」が登場。新開発の2リッター直噴ターボに7段Sトロニックを組み合わせた、最新モデルの走りをリポートする。
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)【試乗記】 2018.5.17 試乗記 コンパクトなセダンボディーに最高出力400psの直5ターボエンジンを詰め込んだ、ホットハッチならぬ“ホットセダン”、それが「アウディRS 3セダン」だ。大仰な空力パーツなどではアピールしない、隠れた高性能モデルの実力とは?
ホームへ戻る