ボルボS60 D4 R-DESIGN(ポールスター・パフォーマンス・パッケージ装着車)(FF/8AT)

D4ボルボを辛口に 2015.10.02 試乗記 ボルボのエンジンを辛口に仕立てる性能向上ソフトウエアキット「ポールスター・パフォーマンス・パッケージ」に、ディーゼルのD4エンジン向けが登場した。ポールスターがモータースポーツのスパイスをひと振りすると、「S60 D4 R-DESIGN」の走りはどう変わるのだろうか。

ディーゼル用性能向上キット

どうやら潮目が変わった、と皆さんも感じているのではないだろうか。ディーゼル乗用車の販売台数が全体に占める割合はまだまだ小さいけれど、先日、ボルボ・カー・ジャパンが新世代ディーゼル“D4”エンジンを搭載した「V40」から「XC60」までの主力モデル5車種を一挙に発売するという英断を下したことで、この流れはますます強い潮流になっていくはずである。

最新ディーゼルモデルで攻勢をかける姿勢を明確にしたそのボルボ・ジャパンは、息もつかせずディーゼルのD4とガソリンT5エンジン用のポールスター・パフォーマンス・パッケージを発売した。ポールスター・パフォーマンス・パッケージは、これまでガソリンターボのT4およびT6エンジン向けに用意されていた性能向上ソフトウエアキットだが、今回新たにガソリンのT5、およびディーゼルターボのD4エンジン用が追加設定された。同パッケージの内容は、エンジンやトランスミッションを制御する専用プログラムと、リアに装着される控えめなエンブレム、オーナーズブック(英語版)といったもの。ソフトウエアによるアップデート、あるいは昔でいうところのROMチューンのようなものだから、新車購入時だけでなく、後から装着することも可能である点が特徴で、さらにもちろん標準車とまったく同じようにメーカー保証も付く。同パッケージは昨年およそ1300台分も売れたという。国内販売台数の約1割ものカスタマーが装着したことになるから、なかなかの人気である。価格は作業工賃込みで18万8000円である。

ちなみにポールスター社(ポールスター・パフォーマンスAB)とは、1996年設立のレーシングスペシャリストで、長らくボルボのパートナーとしてツーリングカーレースで活躍、その後2009年から市販モデルのチューンアップソフトウエア・ビジネスにも進出し、つい先日(今年7月)ボルボの子会社として(レース部門を除いて)吸収されたという。

「ポールスター・パフォーマンス・パッケージ」装着車であることを示す“パーツ”は、外装だけでなく内装も含め、リアエンドに貼られたこの「POLESTAR」エンブレムしかない。パッケージはD4エンジンを搭載する「V40」シリーズと「S60」「V60」「XC60」に対応している。
「ポールスター・パフォーマンス・パッケージ」装着車であることを示す“パーツ”は、外装だけでなく内装も含め、リアエンドに貼られたこの「POLESTAR」エンブレムしかない。パッケージはD4エンジンを搭載する「V40」シリーズと「S60」「V60」「XC60」に対応している。
インテリアの仕立てはベース車両に準じる(試乗車は「S60 D4 R-DESIGN」)。
インテリアの仕立てはベース車両に準じる(試乗車は「S60 D4 R-DESIGN」)。
専用ソフトウエアによって、2リッター直4ディーゼルエンジンのパワーは190psから200psへ、トルクは40.8kgmから44.9kgmへ強化される。
専用ソフトウエアによって、2リッター直4ディーゼルエンジンのパワーは190psから200psへ、トルクは40.8kgmから44.9kgmへ強化される。
試乗車のボディーカラーは「クリスタルホワイトパール」。
試乗車のボディーカラーは「クリスタルホワイトパール」。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

S60の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ボルボS90 T6 AWD/V90 D5 AWD【海外試乗記】 2016.8.2 試乗記 ボルボの新しいフラッグシップモデル「S90/V90」に試乗。ジャーマンスリーが牛耳るラグジュアリークラスに投じられた“スカンジナビアの良心”は、われわれの期待にしっかり応えてくれる実力派だった。南スペイン・マラガからの第一報。
  • ボルボXC60 T5 AWDクラシック(4WD/8AT)【試乗記】 2016.10.31 試乗記 デビューから8年。モデルサイクル終盤を迎えた「ボルボXC60」に、装備充実のグレード「クラシック」が設定された。ボルボの新世代エンジンと4WDシステムの組み合わせは、どのような走りを実現したのか。特別装備の使い勝手を含めてリポートする。
  • ボルボV90クロスカントリー 2016.9.28 画像・写真 スウェーデンのボルボはパリモーターショー2016(プレスデー:2016年9月29日~9月30日、一般公開日:10月1日~10月16日)で「V90クロスカントリー」を公開する予定。その姿を画像で紹介する。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
  • マセラティ・レヴァンテ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.11.9 試乗記 続々とニューモデルが現れるプレミアムSUV市場に、マセラティが送り込んだのが「レヴァンテ」である。イタリアの老舗が満を持してリリースした同車には、ドイツ勢に比肩する走りの実力と、このブランドだけに許された官能性が備わっていた。
ホームへ戻る