東京モーターショー2015

ホンダ・オデッセイにハイブリッドモデルが登場【東京モーターショー2015】

2015.09.30 自動車ニュース

【東京モーターショー2015】「ホンダ・オデッセイ」にハイブリッドモデルが登場

本田技研工業は、第44回東京モーターショー(開催期間:2015年10月28日~11月8日。一般公開は10月30日から)で、ミニバン「オデッセイ」のハイブリッドモデルを世界初公開する。

■アコード ハイブリッドの「i-MMD」を搭載

現行オデッセイは2.4リッター直列4気筒ガソリンエンジンのみのラインナップとなっており(「オデッセイ アブソルート」は直噴タイプのエンジンを搭載)、ハイブリッド車の登場によりパワートレインの選択肢が広がることとなる。

新たに搭載されるのは、「アコード ハイブリッド」にも採用されているホンダの2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」で、ホンダとして初めてIPU(インテリジェントパワーユニット。バッテリーと制御装置を一体化したユニット)を1列目シート下に配置することで、広々とした室内空間を確保したという。

(文=工藤考浩)

「ホンダ・オデッセイ」(写真はガソリンモデル)
「ホンダ・オデッセイ」(写真はガソリンモデル)

関連キーワード:
オデッセイホンダ東京モーターショー2015自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・ステップワゴン スパーダ ハイブリッドG・EX Honda SENSING(FF)【試乗記】 2017.10.25 試乗記 ホンダのミドルクラス箱型ミニバン「ステップワゴン」に、いよいよハイブリッドモデルが登場。「アコード」や「オデッセイ」ゆずりのパワープラントが搭載された新グレードは、高級ミニバンに比肩する快適さと力強さを備えていた。
  • スズキVストローム250(MR/6MT)【レビュー】 2017.11.4 試乗記 元祖アドベンチャーバイクこと「スズキDR800」。その直系の子孫にあたる「スズキVストローム」シリーズに、250ccクラスの末弟「Vストローム250」が登場した。“怪鳥”の血を引く軽快な最新モデルのキャラクターを、ひとことで表すと……?
  • ホンダ・モンキー50周年アニバーサリー(MR/4MT)【レビュー】 2017.10.28 試乗記 数多くのファンに惜しまれつつ、半世紀におよぶ歴史に幕を閉じた「ホンダ・モンキー」。試乗を通してあらためてその魅力を探るとともに、1967年の誕生以来、今日に至るまで愛されてきたホンダの小さな名車に、惜別のメッセージを贈る。
  • ホンダCRF250ラリー(MR/6MT)【レビュー】 2017.11.11 試乗記
  • ジープ・コンパス ロンジチュード(FF/6AT)/コンパス リミテッド(4... 2017.11.10 試乗記