VWポロに燃費23.4km/リッターの限定車

2015.09.30 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ポロ ブルーモーション」

「フォルクスワーゲン・ポロ」に燃費23.4km/リッターの限定車

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2015年9月29日、燃費性能を向上させた「ポロ ブルーモーション」を300台の限定で発売した。

1リッター直3ガソリンターボエンジン。「up!」の自然吸気ユニットをターボ化したもの。
青いアクセントが入る専用ファブリックシートが装着される。
アルミホイールは15インチの専用品。
空力性能を改善するために、前後バンパーが専用品となるほか、サイドスカートが装着される。

■1リッター直3ガソリンターボエンジンを搭載

ポロ ブルーモーションは、標準型ポロより小さな1リッター直列3気筒ガソリンターボエンジンを搭載したり、ボディーの空力性能を向上させたりすることによって燃費性能を改善したモデル。JC08モード燃費は、標準型(ポロTSIコンフォートライン)の22.2km/リッターから約5%向上の23.4km/リッターとされた。

また、アダプティブクルーズコントロール(ACC)やバイキセノンヘッドライト、レザースポークマルチファンクションステアリングを標準装備とするなど、装備が充実しているのも同モデルの特徴。

車両価格は標準型ポロの上級グレード「TSIコンフォートライン アップグレードパッケージ」の4万円高となる266万9000円。

1リッターの直3ガソリンターボエンジンは、「up!」に搭載されている1リッター直3自然吸気(NA)エンジンをターボ化したもの。従来の1.5リッターNAユニットに匹敵する95psと16.3kgmを生み出す。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ポロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る