東京モーターショー2015

ホンダ、プロジェクト2&4を出展【東京モーターショー2015】

2015.09.30 自動車ニュース
ホンダが提案する新しいモビリティー「プロジェクト2&4 powered by RC213V」。

【東京モーターショー2015】ホンダ、「プロジェクト2&4 powered by RC213V」を出展

本田技研工業は、第44回東京モーターショー(開催期間:2015年10月28日~11月8日。一般公開は10月30日から)で、コンセプトモデル「プロジェクト2&4 powered by RC213V」を日本初公開する。(関連記事はこちら

 

■二輪車と四輪車の融合

プロジェクト2&4 powered by RC213Vは、二輪車と四輪車の価値の融合を目指したコンセプトカーで、二輪車の開放感と四輪車の運動性能を合わせ持つという。

キャビンを持たない「フローティングシート」や、あえてフレームやメカニカルな部分を見せる「ミニマムカバーデザイン」など、二輪車をイメージさせるボディーに、MotoGPに参戦している競技専用マシン「RC213V」を公道仕様にしたV型4気筒エンジンを搭載する。

(文=工藤考浩)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。