シトロエンC4ピカソに発売1周年記念モデル登場

2015.09.30 自動車ニュース
「シトロエンC4ピカソ 1st Anniversary」
「シトロエンC4ピカソ 1st Anniversary」

「シトロエンC4ピカソ/グランドC4ピカソ」に発売1周年記念モデル登場

プジョー・シトロエン・ジャポンは2015年9月30日、シトロエンのMPV「C4ピカソ」「グランドC4ピカソ」に限定モデル「1st Anniversary(ファーストアニバーサリー)」を設定し、同年10月10日に発売すると発表した。

「グランドC4ピカソ 1st Anniversary」
「グランドC4ピカソ 1st Anniversary」
ハーフレザーシートおよび大型ヘッドレスト
ハーフレザーシートおよび大型ヘッドレスト
助手席電動カーフレスト(写真は欧州仕様車)
助手席電動カーフレスト(写真は欧州仕様車)

今回の特別仕様車はC4ピカソ、グランドC4ピカソの日本導入1周年を記念して設定されたもので、C4ピカソ 1st Anniversaryが50台、グランドC4ピカソ 1st Anniversaryが120台の限定販売となる。

特別装備の内容は以下の通り。
・ハーフレザーシート
・助手席電動カーフレスト
・フロントアクティブランバーサポート
・大型ヘッドレスト(1、2列目シート)
・電動テールゲート
・17インチアロイホイール(C4ピカソには初採用)

ボディーカラーは「ルージュ ルビ」と同車専用色「ブルー キャノス」の2色。価格はC4ピカソ 1st Anniversaryが370万円、グランドC4ピカソ 1st Anniversaryが390万円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

C4ピカソの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • シトロエン・グランドC4ピカソ フィールBlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.3.20 試乗記 シトロエンの7人乗りミニバン「グランドC4ピカソ」に、“シリーズ最大のハイライト”とアピールされるディーゼルエンジン搭載モデルが登場。自慢の走行性能や、このクルマならではの使い勝手をじっくりとチェックした。
  • プジョーの7人乗りSUV「5008」 今秋日本導入へ 2017.4.10 自動車ニュース プジョーが3列7人乗りのミドルサイズSUVである、新型「5008」を日本に導入すると発表した。ラインナップはガソリン車の「アリュール」とディーゼル車の「GT BlueHDi」の2種類で、導入時期は2017年秋とされている。
  • プジョー308SW GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.4.25 試乗記 ディーゼルの本場フランスのプジョーが日本に導入したクリーンディーゼルモデル「308SW GT BlueHDi」で、東京から名古屋までのロングツーリングを実施。往復735kmの道のりで見えてきた、このクルマの魅力と欠点とは?
  • プジョーが「3008」のディーゼルモデルを発表 2017.4.10 自動車ニュース プジョーの最新SUV「3008」にディーゼルモデルの「GT BlueHDi」が登場。最高出力180ps/3750rpm、最大トルク400Nm/2000rpmを発生する2リッター直4直噴ディーゼルターボエンジンを搭載しており、18.7km/リッターという燃費性能を実現している。
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
ホームへ戻る