レクサスとバーニーズのコラボアイテム発売

2015.10.02 自動車ニュース
「レクサスLFA」のシートレザーを使用して製作されたのはトートバッグやドライビングシューズ、サングラスケース、シューホーンの4種。
「レクサスLFA」のシートレザーを使用して製作されたのはトートバッグやドライビングシューズ、サングラスケース、シューホーンの4種。

「LEXUS」と「BARNEYS NEW YORK」のコラボレーションアイテム発売

トヨタ自動車のブランドである「レクサス」と、セレクトショップ「バーニーズ ニューヨーク」は2015年10月2日、両ブランドのコラボレーションによって製作したファッションアイテム9種を発売した。

バーニーズ ニューヨーク銀座店でコラボアイテムの発表会が開かれ、レクサス インターナショナルの中澤次郎氏(写真左)とバーニーズ ジャパンのクリエイティブディレクター谷口勝彦氏(同右)がそれぞれの”ものづくり”へのこだわりを語った。


	バーニーズ ニューヨーク銀座店でコラボアイテムの発表会が開かれ、レクサス インターナショナルの中澤次郎氏(写真左)とバーニーズ ジャパンのクリエイティブディレクター谷口勝彦氏(同右)がそれぞれの”ものづくり”へのこだわりを語った。
「レクサスLFA」のシートレザー素材で作られたドライビングシューズ。「ブラッキッシュブラウン」「ブルー」「オレンジ」「ボルドー」の4色が用意される。
「レクサスLFA」のシートレザー素材で作られたドライビングシューズ。「ブラッキッシュブラウン」「ブルー」「オレンジ」「ボルドー」の4色が用意される。
コットンネルのドレスシャツや、カシミアを使用したニット、ニットジャケットなど、素材と技術にこだわったファッションアイテムもラインナップ。
コットンネルのドレスシャツや、カシミアを使用したニット、ニットジャケットなど、素材と技術にこだわったファッションアイテムもラインナップ。
 
レクサスとバーニーズのコラボアイテム発売の画像

コラボレーションアイテムは、スーパースポーツカー「レクサスLFA」のシート用レザーを使用したトートバッグやドライビングシューズ、サングラスケース、シューホーンのほか、厳選した素材や匠の技術を用いて作り上げたというサングラス、ジャケット、ドライビングパンツ、シャツ、ニットを加えた全9種。これらの商品はバーニーズ ニューヨークの各店舗やオンラインストアのほか、東京・南青山のインターセクト バイ レクサスで扱われる。

今回の企画は、日本でのブランド展開10周年を迎えるレクサスと日本上陸25周年のバーニーズ ニューヨークの“アニバーサリー”を記念したもので、レクサスのライフスタイルコレクション「CRAFTED FOR LEXUS」と「BARNEYS NEW YORK」とのコラボレーションアイテムとして販売される。

ラインナップと価格は以下の通り。
・トートバッグ:5万2920円
・ドライビングシューズ:3万5640円
・サングラスケース:9180円
・シューホーン:4320円
・サングラス:4万5360円
・ジャケット:17万2800円
・ドライビングパンツ:2万8080円
・シャツ:2万520円
・ニット:4万5360円

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
  • レクサスRC F(FR/8AT)【試乗記】 2015.2.10 試乗記 「笑顔になれるスポーツカー」をキーワードに開発したという、レクサスのハイパフォーマンスモデル「RC F」。乗ってみたら、どうだった? その実像を報告する。
  • レクサスLC500“Sパッケージ”(FR/10AT)【試乗記】 2017.6.19 試乗記 「レクサスの変革を象徴するモデル」として開発された、新型ラグジュアリークーペ「LC500」に試乗。意欲的なデザインや新たなメカニズムは、ドライバーの心をどう満たすのか。さまざまな道で吟味した。
  • スバルXV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.6.27 試乗記 デザイン、走破性能、そして安全性能と、全方位的な進化を遂げた「スバルXV」。優れたコストパフォーマンスが自慢の1.6リッターモデルを加えた新型は、ヒットの予感に満ちている。装備充実のグレード「1.6i-L EyeSight」に試乗した。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.22 試乗記 アウディがラインナップする“大人の4座クーペ”こと「A5クーペ」が、2代目にフルモデルチェンジ。次世代プラットフォーム「MLBエボ」が採用された新型の出来栄えを、静的質感と動的質感の両面から確かめた。
ホームへ戻る