東京モーターショー2015

ダイハツから新コンセプトカーHINATA登場【東京モーターショー2015】

2015.10.06 自動車ニュース
「ダイハツHINATA(ヒナタ)」
「ダイハツHINATA(ヒナタ)」

【東京モーターショー2015】ダイハツから新コンセプトカー「HINATA」登場

ダイハツ工業は2015年10月6日、第44回東京モーターショー(開催期間:2015年10月28日~11月8日。一般公開は10月30日から)において、コンセプトカー「HINATA(ヒナタ)」を世界初公開すると発表した。

丸みを帯びたエクステリアデザインとともに、多彩なシートアレンジも「HINATA」の特徴。
丸みを帯びたエクステリアデザインとともに、多彩なシートアレンジも「HINATA」の特徴。
外装色は「こもれびライトグリーン」と「やわらかアイボリー」のツートンカラー。これに合わせて、内装色もコーディネートされている。
外装色は「こもれびライトグリーン」と「やわらかアイボリー」のツートンカラー。これに合わせて、内装色もコーディネートされている。

■軽自動車を取り巻く“新しいトレンド”を意識

HINATAは、ダイハツが「デザイン性とスペース機能の融合による新しいラウンドデザインの軽自動車を提案」するために企画した、コンセプトモデルである。

デザイン面では、丸みを帯びたボディー形状や淡色系の色使いが特徴となっており、「車内にいながら芝生の上にベンチを置いているような雰囲気の、『ナチュラルリラックス』を表現した」という。

また機能面では、観音開きのドアや多彩なシートアレンジがアピールポイントとして挙げられている。ダイハツは同車の企画について、「母と娘が友達感覚で買い物に出かけるといったような、新しいトレンドが背景にある」と説明している。

主要諸元
・全長×全幅×全高:3395×1475×1670mm
・ホイールベース:2455mm
・駆動方式:FF
・エンジン:0.66リッター直3 DOHC
・トランスミッション:CVT

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。