東京モーターショー2015

トヨタのクロスオーバー車、C-HRコンセプト上陸【東京モーターショー2015】

2015.10.08 自動車ニュース
「トヨタC-HRコンセプト」(5ドア仕様)
「トヨタC-HRコンセプト」(5ドア仕様) 拡大

【東京モーターショー2015】トヨタのクロスオーバー車「C-HRコンセプト」が日本上陸

トヨタ自動車は2015年10月8日、第44回東京モーターショー(開催期間:2015年10月28日~11月8日。一般公開は10月30日から)に、コンセプトモデル「C-HRコンセプト」の5ドア仕様を出展すると発表した。

9月のフランクフルトショーで初公開された、5ドア仕様の「トヨタC-HRコンセプト」。トヨタデザインの新たな方向性を示すスタイリッシュなボディーを持ち、優れた環境性能と軽快な走行性能を誇る新世代クロスオーバーのコンセプトモデルである。

ダイヤモンドをモチーフに、コンパクトでスピード感のあるキャビンと多面体のような精彩で彫りの深いボディー下部で構成されたエクステリア。「キーンルック」や「アンダープライオリティ」と呼ばれるトヨタ独自のデザイン表現をさらに進化させ、個性を際立たせたという。ボディーサイズは全長×全幅×全高=4350×1850×1500mmで、ホイールベースは2640mmだ。

パワーユニットは熱効率を40%以上に高めたエンジン、より小型軽量化されたモーターやバッテリーなどで構成され、さらなる低燃費を実現したハイブリッドシステム。「Toyota New Global Architecture(TNGA)」による高いボディー剛性と相まって、「ドライバーの意のままに反応する心地よい走り」を追求した。2016年初めには、市販を想定したモデルの公開を予定している。

(文=沼田 亨)

→「トヨタC-HRコンセプト」(5ドア仕様)のフォトギャラリーはこちら

関連キーワード:
C-HRトヨタ東京モーターショー2015イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタC-HR【試乗記】 2017.1.27 試乗記 “新しいクルマづくり”こと「TNGA」が採り入れられた、新世代商品の第2弾モデルとなる「トヨタC-HR」。世界的に成長を続けるコンパクトSUV市場での巻き返しを図って投入された、ニューモデルの実力を測る。
  • トヨタC-HR 2016.9.28 画像・写真 欧州トヨタがパリモーターショー2016(プレスデー:2016年9月29日~9月30日、一般公開日:10月1日~10月16日)で公開を予定している新型SUV「C-HR」の詳細を発表。また同車の日本仕様の詳細も公開された。その姿を画像で紹介する。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】
    2018.6.9 試乗記 マツダが「ロードスター」と「ロードスターRF」に“商品改良”を実施。中でもハードトップのRFは、デビューからわずか1年半のクルマには常識破りともいえるほど大規模な改修を受けている。正式発売前のプロトタイプモデルに試乗し、その進化の度合いを探った。
  • トヨタ・カローラハッチバック プロトタイプ試乗会【試乗記】 2018.6.4 試乗記 「オーリス」に代わるニューモデルとして発売される、次期「トヨタ・カローラ」のハッチバック車に先行試乗。新世代プラットフォームを用いて開発された新型は、驚くほどの安定性や気持ちよさで“時代の変化”を実感させてくれた。
  • 「トヨタC-HR」に特別仕様車“LEDエディション”登場 2017.11.2 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年11月2日、コンパクトSUV「C-HR」に特別仕様車“LEDエディション”を設定し、販売を開始した。すべての光源をLED化した大型ヘッドランプを特別装備したほか、リアコンビランプもLED化している。
ホームへ戻る