東京モーターショー2015

トヨタが“人に寄り添う新型ロボット”を開発【東京モーターショー2015】

2015.10.08 自動車ニュース
「トヨタKIROBO MINI」

【東京モーターショー2015】トヨタは人型ロボット「KIROBO MINI」を出展

トヨタ自動車は2015年10月8日、第44回東京モーターショー(開催期間:2015年10月28日~11月8日。一般公開は10月30日から)に、小型ロボット「KIROBO MINI(キロボ ミニ)」を出展すると発表した。

 
 

KIROBO MINIは、国際宇宙ステーションに滞在し、ロボット宇宙飛行士として活躍したKIROBOの小型バージョン。KIROBOが育んだ「かしこい頭とやさしい心」を宿しながらも、“常に寄り添えるサイズ”が追求されたコミュニケーションパートナーだという。

身長340mmのKIROBOを、座高100mmに縮小。「話し相手を見つけて反応し、何気ない会話を楽しむ」「思い出などを共有し、成長する」といったコミュニケーションを通して人と共生するロボットは、クルマとは違う形で人に寄り添い、心を動かすモノを作り上げるという、トヨタの新たなチャレンジから生まれた。

(文=沼田 亨)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。