東京モーターショー2015

次期型インプレッサのスタディーモデルが登場【東京モーターショー2015】

2015.10.07 自動車ニュース
「スバルIMPREZA 5-DOOR CONCEPT」
「スバルIMPREZA 5-DOOR CONCEPT」

【東京モーターショー2015】次期型「スバル・インプレッサ」のスタディーモデルが登場

富士重工業は2015年10月7日、第44回東京モーターショー(開催期間:2015年10月28日~11月8日。一般公開は10月30日から)において、コンセプトカー「スバルIMPREZA 5-DOOR CONCEPT(インプレッサ5ドアコンセプト)」を世界初公開すると発表した。

 
次期型インプレッサのスタディーモデルが登場【東京モーターショー2015】の画像

■新世代のスバルのデザインテーマを採用

IMPREZA 5-DOOR CONCEPTは、次期型「インプレッサ」のデザインをイメージした5ドアハッチバックのコンセプトモデルである。スバルは次期型インプレッサについて、中期経営ビジョンにおける新世代モデルの第1弾と位置づけている。

コンセプトカーには、新世代モデルから本格的に導入されるデザインテーマ「DYNAMIC(躍動感)×SOLID(塊感)」を採用。「ドライビングへの期待を高めるスポーティさや先進性、安心感を高める機能価値を凝縮し、クラスを超えた価値を表現したデザインとした」という。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。