トヨタ、4ドアセダンのカムリを一部改良

2015.10.06 自動車ニュース
「トヨタ・カムリ“Gパッケージ”」
「トヨタ・カムリ“Gパッケージ”」

トヨタ、4ドアセダン「カムリ」を一部改良

トヨタ自動車は2015年10月6日、4ドアセダン「カムリ」に一部改良を実施し、販売を開始した。

 
トヨタ、4ドアセダンのカムリを一部改良の画像
 
トヨタ、4ドアセダンのカムリを一部改良の画像

今回の改良では、内外装の仕様を小変更。リアバンパーにメッキモールの装飾を施したほか、エアコンレジスターの装飾やシフトノブの意匠を変更した。

また、新たにIR(赤外線)カット機能を備えたウインドシールドガラスとフロントドアガラスを採用したほか、サンバイザーにチケットホルダーを追加し、使い勝手を改善している。

価格は以下の通り。
・ハイブリッド:322万1345円
・ハイブリッド“Gパッケージ”:342万7527円
・ハイブリッド“レザーパッケージ”:402万8400円
・ハイブリッド“Gパッケージ・PREMIUM BLACK”(特別仕様車):359万1491円

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
  • トヨタ・ハリアー プログレス“Metal and Leather Package”(ターボ車)(4WD/6AT)【試乗記】 2017.7.18 試乗記 トヨタのSUV「ハリアー」がマイナーチェンジ。高効率が追求された2リッターターボエンジンを得て、その走りはどう変わったのか。プレミアムな装備を充実させた新グレードの、4WDモデルでチェックした。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • スバルXV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.6.27 試乗記 デザイン、走破性能、そして安全性能と、全方位的な進化を遂げた「スバルXV」。優れたコストパフォーマンスが自慢の1.6リッターモデルを加えた新型は、ヒットの予感に満ちている。装備充実のグレード「1.6i-L EyeSight」に試乗した。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン/ゴルフヴァリアントTSIハイライン【試乗記】 2017.6.21 試乗記 マイナーチェンジが施された「フォルクスワーゲン・ゴルフ」に試乗。多くのライバルを従えて、今なお普遍的ベンチマークに君臨し続ける理由とは? その進化の度合いとともに確かめた。さらにホットモデルのちょい乗りリポートもお届けする。
ホームへ戻る