トヨタ、4ドアセダンのカムリを一部改良

2015.10.06 自動車ニュース
「トヨタ・カムリ“Gパッケージ”」
「トヨタ・カムリ“Gパッケージ”」

トヨタ、4ドアセダン「カムリ」を一部改良

トヨタ自動車は2015年10月6日、4ドアセダン「カムリ」に一部改良を実施し、販売を開始した。

 
トヨタ、4ドアセダンのカムリを一部改良の画像
 
トヨタ、4ドアセダンのカムリを一部改良の画像

今回の改良では、内外装の仕様を小変更。リアバンパーにメッキモールの装飾を施したほか、エアコンレジスターの装飾やシフトノブの意匠を変更した。

また、新たにIR(赤外線)カット機能を備えたウインドシールドガラスとフロントドアガラスを採用したほか、サンバイザーにチケットホルダーを追加し、使い勝手を改善している。

価格は以下の通り。
・ハイブリッド:322万1345円
・ハイブリッド“Gパッケージ”:342万7527円
・ハイブリッド“レザーパッケージ”:402万8400円
・ハイブリッド“Gパッケージ・PREMIUM BLACK”(特別仕様車):359万1491円

(webCG)

関連キーワード:
カムリトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・カムリG“レザーパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.9.15 試乗記 長年にわたって代を重ねてきた、トヨタのFFセダン「カムリ」。「前例のない変革」を掲げて開発された新型は、どんなクルマに仕上がったのか。最上級グレード「G“レザーパッケージ”」に試乗して確かめた。
  • トヨタ・カムリ【開発者インタビュー】 2017.7.27 試乗記 世界100カ国以上で販売されている、トヨタのグローバルセダン「カムリ」。プラットフォームやパワートレインを刷新した最新型にかける思いを、その開発を主導した勝又正人チーフエンジニアに聞いた。
  • トヨタ・カムリG“レザーパッケージ”(FF/CVT)/カムリG(FF/CVT)【試乗記】 2017.7.27 試乗記 世界100カ国以上で販売されているトヨタ伝統のセダン「カムリ」がフルモデルチェンジ。新世代のプラットフォームや新開発エンジンを投入し「ゼロからすべてを見直した」という10代目の走り、そして乗り心地を報告する。
  • ダイハツ・ムーヴカスタムRS“ハイパーSA III”(FF/CVT)【試乗記】 2017.9.18 試乗記 この夏、現行モデルとなってから初のマイナーチェンジを受けた「ダイハツ・ムーヴ」。軽量・高剛性のボディー構造をいち早く採用し、走りを含む“基本性能のレベルアップ”をうたって登場したその実力は今も健在か? 最上級モデルの試乗を通して確かめた。
  • ポルシェ・パナメーラ(FR/8AT)【試乗記】 2017.9.14 試乗記 「ポルシェ・パナメーラ」のベーシックモデルに試乗。とかくパワーとスピードで語られがちな高性能サルーンの世界ではあるが、“素”のパナメーラを見くびってはいけない! そこには他のグレードでは味わえない、独自のバランスがあったからだ。
ホームへ戻る