東京モーターショー2015

ルノー、新型トゥインゴを日本初公開【東京モーターショー2015】

2015.10.08 自動車ニュース
新型「ルノー・トゥインゴ」
新型「ルノー・トゥインゴ」

【東京モーターショー2015】ルノー、新型「トゥインゴ」を日本初公開

ルノー・ジャポンは2015年10月8日、第44回東京モーターショー(開催期間:2015年10月28日~11月8日。一般公開は10月30日から)の出展概要を発表した。

「ルーテシア ルノースポール トロフィー」
「ルーテシア ルノースポール トロフィー」
「メガーヌ ルノースポール CUP-S」
「メガーヌ ルノースポール CUP-S」
「ルーテシア インテンス」
「ルーテシア インテンス」
「カングー ゼン」
「カングー ゼン」

■ルノースポールの最新モデルも出品

今回の東京モーターショーにおいて、ルノーは6モデル7台の展示を予定。ブースはルノーが採用している世界共通のデザインコンセプトにのっとったもので、Bump(バンプ)と呼ばれる丘状のフロアと「人生のライフステージをカラーの変化で表現する」というボール状のシーリングライトが特徴となっている。また、ブース正面の壁には5.2m×8.5mの巨大スクリーンを設置し、ルノーの世界観を動画で表現するという。

展示車両としては、今回が日本初公開となる新型「トゥインゴ」や、ルノースポール・シリーズの最新モデルである「ルーテシア ルノースポール トロフィー」「メガーヌ ルノースポール CUP-S」などを予定。新型トゥインゴについては、ボディーワークが持ち上がり、インテリアとエンジンの様子が見えるようになる車体構造の動的展示も予定している。

これらを含む、展示車両は以下の通り。
・新型トゥインゴ(2色/2台)
・ルーテシア インテンス
・ルーテシア ルノースポール トロフィー(特別色「ブラン ジーヴル ナクレ マット」)
・キャプチャー インテンス
・カングー ゼン
・メガーヌ ルノースポール CUP-S

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

トゥインゴの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
  • シトロエンC4カクタス(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.28 試乗記 シトロエンの小型クロスオーバーモデル「C4カクタス」に試乗。1.2リッター直3自然吸気エンジンと5段ETGがもたらすのんびりとした走りには、どこか「2CV」に通じる、フランス車の原点的な味わいがあった。
  • 日産ノートe-POWER メダリスト(FF)【試乗記】 2017.1.11 試乗記 日産が、満を持して投入したシリーズ式ハイブリッドシステム「e-POWER」。コンパクトカー「ノート」の好調を支える新しいパワープラントの実力を、最上級グレード「e-POWER メダリスト」の試乗を通して確かめた。
  • 「ルノー・トゥインゴ」に新グレード「ゼン」が登場 2017.1.6 自動車ニュース 「ルノー・トゥインゴ」に新グレード「ゼン」が登場。装備を簡素化して価格を抑えたエントリーグレードで、パワープラントには0.9リッターターボ+6段EDCに加え、1リッター自然吸気+5段MTの組み合わせも用意される。
  • スズキ、「スペーシア カスタムZ」を発売 2016.12.26 自動車ニュース スズキは2016年12月26日、軽乗用車「スペーシア」シリーズに新モデル「カスタムZ」を追加し、販売を開始した。併せて既存のスペーシアシリーズにも一部仕様変更を実施し、同日販売を開始した。
ホームへ戻る