東京モーターショー2015

レクサス、高性能セダンのGS Fを国内で初披露【東京モーターショー2015】

2015.10.09 自動車ニュース
「レクサスGS F」
「レクサスGS F」

【東京モーターショー2015】レクサス、高性能セダン「GS F」を国内で初披露

トヨタ自動車は2015年10月9日、第44回東京モーターショー(開催期間:2015年10月28日~11月8日。一般公開は10月30日から)に、レクサスブランドの高性能セダン「GS F」を出展すると発表した。

「GS450h」
「GS450h」

2015年1月の北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)で初公開されたレクサスGS Fが、日本国内でも披露される。エンジンのサウンドやレスポンス、伸び感を大切にしたという、高性能スポーツセダンである。

ボディーサイズは、全長×全幅×全高=4915×1855×1440mmで、ホイールベースは2850mm。専用の大型スピンドルグリルや大型エアダクトなどを装備した車体に、北米仕様では467hpを発生する5リッターV8直噴エンジンを搭載。高出力と、自然吸気エンジンならではのリニア感やレスポンスのよさを実現するとともに、定常走行域ではアトキンソンサイクルとすることで、燃費を含む環境性能も向上させた。
ダイレクトな加速が味わえる8段AT「8-Speed SPDS」を介して得られるパフォーマンスは、0-60mph(約97km/h)加速=4.4秒(北米仕様)という。

東京モーターショー2015では、GS Fのほかに、すでに北米でデビューしているマイナーチェンジ後の「GS」も出展される。こちらは、新デザインのグリルや前後ランプ、前後バンパー、より強化されたボディー、シリンダーブロックごと変更された3.5リッターV6エンジンなどが見どころ。
GS F、新型GSともに、2015年内に国内で発売される予定だ。

(文=沼田 亨)

関連記事
  • レクサスGS F(FR/8AT)【試乗記】 2015.12.24 試乗記 5リッターV8エンジンを搭載する、レクサスのハイパフォーマンスセダン「GS F」に、サーキットと一般道で試乗。開発陣が「これまでの“F”モデルで培ってきた、全ての技術と知見を注ぎ込んだ」と自信を見せる、走りの質を確かめた。
  • スバル・インプレッサG4 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.5.10 試乗記 “素のグレード”の出来栄えにこそ、そのモデルの実力が表れる。スバルのCセグメントセダン「インプレッサG4」のエントリーモデル「1.6i-L EyeSight」に試乗。その走りや装備の充実度、静的質感などを通して、スバルの最新モデルの地力に迫る。
  • レクサスLC【開発者インタビュー】 2017.5.5 試乗記 一台のニューモデルという枠を超えて、これからのレクサスの方向性を指し示すという重要な役割を担うことになる「レクサスLC」。欧米のプレミアムブランドに立ち向かうための戦略を、開発を担当した落畑 学さんに伺った。
  • レクサスLC500“Lパッケージ”/LC500h“Lパッケージ”【試乗記】 2017.5.4 試乗記 “製品化を前提としない”はずだったコンセプトカーの発表から5年。ほとんどそのままの姿で登場し、世間を驚かせた「レクサスLC」がいよいよ日本の公道を走る。新開発のFRプラットフォームや10段AT、マルチステージハイブリッドなどの技術を満載した、新世代のラグジュアリークーペの出来栄えは?
  • レクサスIS F“ダイナミックスポーツチューニング”(FR/8AT)【試乗記】 2014.1.29 試乗記 「レクサスIS F」に特別仕様車「ダイナミックスポーツチューニング」が登場。動力性能に磨きをかけた、特別な「IS F」の実力を試す。
  • レクサスIS250 Fスポーツ(FR/6AT)/レクサスIS F(FR/8AT)【試乗記】 2011.1.12 試乗記 レクサスIS250 Fスポーツ(FR/6AT)/レクサスIS F(FR/8AT)
    ……502万5000円/832万3150円

    控え目を旨とするレクサスの個性は、いまひとつ伝わりにくい。けれども、「レクサスIS」シリーズのスポーティ仕様2台は、このブランドの個性を明確に伝えてくれた。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • 第41回:最新ディーゼル4台イッキ乗り!
    GLCクーペはレスポンスキング!?
    2017.5.16 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第41回は「最新ディーゼル4台イッキ乗り! GLCクーペはレスポンスキング!?」。2.2リッター4気筒ディーゼルターボエンジンは静かで快適。メルセデス・ベンツのスタイリッシュSUVの○と×とは?
  • フォルクスワーゲンhigh up!(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.17 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」が初のマイナーチェンジ。内外装ともにリフレッシュされた、“末っ子”の使い勝手をテストした。走らせて一番快適だったのは、小さなボディーとは結びつかない意外な場所だった。 
  • 「ルノー・キャプチャー」の特別仕様車、2タイプ同時に発売 2017.5.11 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2017年5月11日、コンパクトクロスオーバー「ルノー・キャプチャー」の特別仕様車「キャプチャー エクスプレッション」「キャプチャー プレミアム」を発表。同日、販売を開始した。
ホームへ戻る