東京モーターショー2015

VW、日本初公開モデル含む17車種を出展【東京モーターショー2015】

2015.10.10 自動車ニュース

【東京モーターショー2015】フォルクスワーゲン、日本初公開モデル含む17車種を出展

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2015年10月9日、第44回東京モーターショー(開催期間:2015年10月28日~11月8日。一般公開は10月30日から)に、日本で初公開や未導入のモデルを含む17台を出展すると発表した。

東京モーターショー2015のフォルクスワーゲンブースは、世界ラリー選手権(WRC)参戦車両や市販型の高性能モデルが並ぶ“スポーティーゾーン”と、電気自動車やプラグインハイブリッド車などからなる“e-mobilityゾーン”、“最新の現行販売モデルゾーン”の、3つのパートで構成される。

日本未導入の「ポロWRC」が出展されるほか、日本初公開となる新型「ティグアン」「ティグアンGTE」「ゴルフトゥーラン ハイライン」「ゴルフトゥーランRライン」「パサートGTE」「パサート オールトラック」を含む、計17モデルが展示される予定だ。

(webCG)

「フォルクスワーゲン・ティグアン」
「フォルクスワーゲン・ティグアン」
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る