ザ・ビートル仕様変更 新たなボディーカラーも

2015.10.10 自動車ニュース

「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」仕様変更 新たなボディーカラーも

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2015年10月9日、「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」の一部仕様を変更し、販売を開始した。

今回、新たなボディーカラーが2色追加された。ブルーシルクメタリックが「ザ・ビートル デザイン」「ザ・ビートル ターボ」「ザ・ビートル カブリオレ」の3モデルで、ムーンロックシルバーメタリックが「ザ・ビートル デザイン」で選べるようになった。

また、App-Connect対応の純正インフォテインメントシステム「Composition Media」が、クーペ全車に標準で与えられた。

さらにザ・ビートル デザインには、オプションの「レザーシートパッケージ」が新設定された。

ラインナップと価格は、以下の通り。
・ザ・ビートル ベース:234万円
・ザ・ビートル デザイン:264万円
・ザ・ビートル デザイン レザーパッケージ:343万9000円
・ザ・ビートル ターボ:339万円
・ザ・ビートル カブリオレ:395万8000円

(webCG)

「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル デザイン」
「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル デザイン」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ザ・ビートルの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る