VWゴルフとポロの40周年記念モデル、限定発売

2015.10.13 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ゴルフ 40th Edition」
「フォルクスワーゲン・ゴルフ 40th Edition」

フォルクスワーゲン、「ゴルフ」と「ポロ」の40周年記念モデルを限定発売

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2015年10月13日、特別仕様車の「ゴルフ 40th Edition」および「ポロ 40th Edition」を発表し、それぞれ2000台限定で発売した。

「ゴルフ 40th Edition」のバイキセノンヘッドライト。
「ゴルフ 40th Edition」のバイキセノンヘッドライト。
「ポロ 40th Edition」
「ポロ 40th Edition」
「ポロ 40th Edition」の15インチアルミホイール。
「ポロ 40th Edition」の15インチアルミホイール。

ゴルフ 40th Editionは、ゴルフの日本導入40周年を記念する限定車。以下の専用装備が与えられる。

・フォルクスワーゲン純正インフォテインメントシステム「Discover Pro」
・ETC2.0対応車載器
・カミングホーム&リビングホーム
・バイキセノンヘッドライト(オートハイトコントロール機能付き)
・オートライトシステム
・ヘッドライトウォッシャー
・レインセンサー
・自動防眩(ぼうげん)ルームミラー

ボディーカラーは、パシフィックブルーメタリック、トルネードレッドメタリック、タングステンシルバー、ピュアホワイト、ディープブラックパールエフェクトの全5色で、価格は276万円。

一方のポロ 40th Editionは、ポロの生産開始40周年を記念する限定車で、以下の装備がセリングポイントとなる。

・フォルクスワーゲン純正ナビゲーションシステム「714SDCW」
・リアビューカメラ「Rear Assist」
・185/60R15タイヤ
・10スポークの15インチアルミホイール

ボディーカラーは、サンセットレッドメタリック、ピュアホワイト、ディープブラックパールエフェクト、トフィーブラウンメタリックの4色がラインナップされる。
価格は236万3000円。

(webCG)

関連キーワード:
ポロゴルフフォルクスワーゲン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ポロGTI(FF/6MT)【ブリーフテスト】 2015.9.16 試乗記 フォルクスワーゲンのホットハッチ「ポロGTI」に新設定された、6段MTモデルに試乗。先にラインナップされていたAT車とのちがいをチェックしつつ、その走りや乗り心地、燃費などを項目ごとにリポートする。
  • 「フランクフルトショー2017」の会場から(フォルクスワーゲン) 2017.9.15 画像・写真 フランクフルトショーにおけるフォルクスワーゲンの展示ブースより、コンパクトSUVの「T-Roc」や、新型「ポロGTI」、電気自動車のコンセプトモデルである「I.D.CROZZ II」「I.D.BUZZ」などの姿を写真で紹介する。
  • スズキ・エスクード1.4ターボ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.9.13 試乗記 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に、1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新グレード「1.4ターボ」が登場。その仕上がりは、欧州仕込みのスポーティーな走りに優秀なパッケージング、そして充実した装備と、セグメント随一のオールラウンダーと呼ぶにふさわしいものだった。
  • フォルクスワーゲン・クロスポロ(FF/7AT)【試乗記】 2015.1.21 試乗記 「フォルクスワーゲン・ポロ」シリーズの名脇役「クロスポロ」。この“カッコカワいい”スタイリングは理詰めではなく感性でこそ選ぶべき? ベースモデルの改良を受けて大幅なアップデートが施された新型の実力を、都内からのワンデイツーリングでチェックした。
  • フォルクスワーゲン・ポロ ブルーGT(FF/7AT)【試乗記】 2014.12.9 試乗記 運動性能と燃費性能を高次元で両立したという「フォルクスワーゲン・ポロ」のスポーツグレード「ブルーGT」の実力に触れた。
ホームへ戻る