VWゴルフに上質なツートン内装の限定モデル

2015.10.14 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ゴルフMilano Edition」
「フォルクスワーゲン・ゴルフMilano Edition」

「フォルクスワーゲン・ゴルフ」に上質なツートーン内装の限定モデル

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2015年10月14日、「ゴルフ」に特別仕様車「Milano Edition(ミラノエディション)」を設定し、500台限定で販売を開始した。

 
VWゴルフに上質なツートン内装の限定モデルの画像
 
VWゴルフに上質なツートン内装の限定モデルの画像
 
VWゴルフに上質なツートン内装の限定モデルの画像
 
VWゴルフに上質なツートン内装の限定モデルの画像
 
VWゴルフに上質なツートン内装の限定モデルの画像

■ファッションの都、ミラノの名を冠する限定モデル

今回設定されたゴルフ ミラノエディションは、同車専用に仕立てられたシックでエレガントなインテリアを特徴とする特別仕様車である。

ベースとなったのはカタログモデルの上級グレード「TSIハイライン」で、シート表皮には前後席ともにナッパレザーとアルカンターラを採用。ステアリングホイールやシフトノブにもレザーを用いており、そのいずれにもステッチを施している。また、内装色も同車専用のコーディネートとなっており、フロアカーペットやルーフ、ピラーライニングがブラックであるのに対し、左右のドアトリムとシート表皮には、「ヴォルケーノブラウン」という明るめの茶色を用いている。

一方、エクステリアにおいても、同車専用デザインとなる7ダブルスポークの7J×7インチアルミホイールを装備するほか、左右リアドアとリアゲートのガラスにダークティンテッドガラスを採用。ボディーカラーは「ディープブラックパールエフェクト」と「オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト」の2色で、販売台数はそれぞれ250台となっている。

以上を含む特別装備は以下の通り。
・バイキセノンヘッドライト(オートハイトコントロール機能、LEDポジションランプ付き)
・ダイナミックコーナリングライト
・ヘッドライトウオッシャー
・ダークティンテッドガラス(左右リアドアガラス+リアハッチゲートガラス、UVカット機能付き)
・フォルクスワーゲン純正インフォテインメントシステム「Discover Pro」(SSDナビゲーションシステム、FM-VICS内蔵、DVD/CDプレイヤー、MP3/WMA再生、AM/FMラジオ、地デジTV受信、Bluetoothオーディオ/ハンズフリーフォン、MirrorLink)
・ETC2.0対応車載器
・シートヒーター(運転席/助手席)
・ウッドデコラティブパネル(ダッシュボード、サイドドア)
・アルカンターラ&ナッパレザーシート
・Milano Edition専用レザー3本スポークマルチファンクションステアリングホイール(オーディオコントロール付き、カラードステッチ)
・Milano Edition専用レザーシフトノブ(カラードステッチ)
・Milano Edition専用ドアシルプレート
・225/45R17タイヤ+7Jx17アルミホイール(7ダブルスポーク)

価格は354万円。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
  • 谷口信輝の新車試乗――フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(前編) 2017.7.13 mobileCG SUPER GTで活躍中の谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回は「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI」に試乗する。最新のデジタルインターフェイスを得て、一段と洗練された“ホットハッチの定番”を、谷口はどう評価するのだろうか?
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン/ゴルフヴァリアントTSIハイライン【試乗記】 2017.6.21 試乗記 マイナーチェンジが施された「フォルクスワーゲン・ゴルフ」に試乗。多くのライバルを従えて、今なお普遍的ベンチマークに君臨し続ける理由とは? その進化の度合いとともに確かめた。さらにホットモデルのちょい乗りリポートもお届けする。
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
ホームへ戻る