「BMW i8」に次世代ライト技術を搭載

2015.10.14 自動車ニュース

BMW、「i8」に次世代ライト技術「BMWレーザー・ライト」を搭載

BMWジャパンは2015年10月14日、「i8」に「BMWレーザー・ライト」を新たにオプション設定すると発表した。

「BMWレーザー・ライト」は、通常のLEDヘッドライトの約2倍にあたる、600メートルの照射距離を実現した次世代のライト技術である。車速が約70km/hを超えると、LEDハイビーム・ヘッドライトに加えて自動的に点灯する。

メカニズムとしては、レーザー・ダイオードが発する光をヘッドライト内で蛍光体を使って白色光に変換するというもので、自然光に近く、目にやさしい白色光を放射するという。

価格は85万円で、オプション装着車の納車は2016年1月からを予定している。

(webCG)

「BMW i8」
「BMW i8」
 
「BMW i8」に次世代ライト技術を搭載の画像
 
「BMW i8」に次世代ライト技術を搭載の画像
 
「BMW i8」に次世代ライト技術を搭載の画像

関連キーワード:
i8BMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ロサンゼルスショー2017」の会場から(BMW/MINI) 2017.12.5 画像・写真 プラグインハイブリッドのスーパースポーツモデル「BMW i8」に、オープントップのロードスターが登場。ロサンゼルスオートショーの会場から、BMWとMINIのブースの様子を、展示車両とともに紹介する。
  • デトロイトショー2018(その9) 2018.1.18 画像・写真 BMWのブースには進化した「i8クーペ」が登場した。システム最高出力は12psアップの374psへ。2017年11月のロザンゼルスショーでデビューした「i8ロードスター」と併せて、その姿を写真で紹介する。
  • レクサス、“F”モデルの10周年を記念した特別仕様車を発表 2018.2.1 自動車ニュース トヨタ自動車は2018年2月1日、「レクサスGS F」と「レクサスRC F」に特別仕様車“F 10th Anniversary”をそれぞれ設定し、先着順の予約受け付けを開始した。前者が25台、後者が35台の台数限定で、同年5月の発売を予定している。
  • 「ルノー・トゥインゴGT」の通常販売がスタート 2018.2.1 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2018年2月1日、「トゥインゴ」の上級グレード「GT」をラインナップに追加し、同年2月22日に発売すると発表した。トゥインゴGTは、ルノーのモータースポーツ部門であるルノー・スポールが手がけたスポーティーグレードである。
  • メルセデス、新型「Aクラス」のティーザー写真を公開 2018.1.29 自動車ニュース 独ダイムラーは2018年1月26日、新型「Aクラス」のティーザー写真を公開した。ワールドプレミア(世界初披露)はオランダのアムステルダムで、2018年2月2日(現地時間)に行われる予定。
ホームへ戻る