「BMW i8」に次世代ライト技術を搭載

2015.10.14 自動車ニュース

BMW、「i8」に次世代ライト技術「BMWレーザー・ライト」を搭載

BMWジャパンは2015年10月14日、「i8」に「BMWレーザー・ライト」を新たにオプション設定すると発表した。

「BMWレーザー・ライト」は、通常のLEDヘッドライトの約2倍にあたる、600メートルの照射距離を実現した次世代のライト技術である。車速が約70km/hを超えると、LEDハイビーム・ヘッドライトに加えて自動的に点灯する。

メカニズムとしては、レーザー・ダイオードが発する光をヘッドライト内で蛍光体を使って白色光に変換するというもので、自然光に近く、目にやさしい白色光を放射するという。

価格は85万円で、オプション装着車の納車は2016年1月からを予定している。

(webCG)

「BMW i8」
「BMW i8」
 
「BMW i8」に次世代ライト技術を搭載の画像
 
「BMW i8」に次世代ライト技術を搭載の画像
 
「BMW i8」に次世代ライト技術を搭載の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • BMW i8(4WD/6AT)【試乗記】 2015.4.9 試乗記 BMWが次世代のスポーツカーとして世に送る、プラグインハイブリッド車「i8」。実際、どんなドライブフィーリングが得られるのか? 高速道路からワインディングロードまで、さまざまな道で試してみた。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
  • BMW M140i(FR/8AT)【試乗記】 2016.12.20 試乗記 実用的な5ドアハッチバックのボディーに、340psの直6ターボエンジンを搭載した「BMW M140i」。ベーシックモデルの2倍の排気量から、2.5倍のパワーを発生するハイパフォーマンスモデルは、刺激と同時に懐の深さも持ち合わせていた。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――BMW i8(前編) 2016.12.1 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceなどで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回は「BMW i8」に試乗。スーパースポーツカーの未来形は、谷口の目にどのように映っているのだろうか。
  • 三菱デリカD:5 Dプレミアム(4WD/6AT)【レビュー】 2017.1.9 試乗記 今年でデビュー10周年! 三菱のロングセラーミニバン「デリカD:5」で、冬の白根山系をドライブ。「SUVとミニバンのクロスオーバー」という、ユニークなコンセプトを掲げて登場した同車の出来栄えを、雪山で試した。
ホームへ戻る