クラシック音楽がイメージのBMW 523d限定発売

2015.10.19 自動車ニュース
「BMW 523d マエストロ」
「BMW 523d マエストロ」

クラシック音楽の世界をイメージした「BMW 5シリーズ」限定発売

BMWジャパンは2015年10月19日、「BMW 5シリーズ」の特別仕様車「523d MAESTRO(マエストロ)」を発表した。同年11月7日に、99台限定で発売する。

 
クラシック音楽がイメージのBMW 523d限定発売の画像
トランスミッションは8段AT。センターコンソールに、シリアルナンバー入りのプレートが添えられる。
トランスミッションは8段AT。センターコンソールに、シリアルナンバー入りのプレートが添えられる。
シート地には、南ドイツ産の高級な牛革が採用されている。
シート地には、南ドイツ産の高級な牛革が採用されている。

BMW 523d マエストロは、「クラシック音楽の知的で上品な世界観」をイメージして作られた、特別限定車。最高出力184ps/4000rpmと最大トルク38.7kgm/1750-2750rpmを発生する、2リッター直4ディーゼルターボエンジンを搭載する。

「タキシードをまとった指揮者(マエストロ)を連想させるブラックサファイアのボディーカラー」や、「楽器職人のような匠(たくみ)の技が生かされたBMW Individualの特別装備」、「オーケストラの生演奏をほうふつとさせるharman/kardonサラウンドサウンドシステム」などが、セリングポイントとされている。

これらを含む主な特別装備は、以下の通り。

・ブラックサファイア(メタリックペイント)のボディーカラー
・19インチMライトアロイホイール・ダブルスポーク・スタイリング351M
・アダプティブLEDヘッドライト(LEDハイビーム/ロービーム、LEDフロントターンインジケーター、LEDスモールライトリング、LEDアクセントライン、LEDコーナリングライト、LEDフロントサイドマーカー)
・BMW Individualアルミニウムライン
・BMW Individualエクステンド・レザー・メリノ アマロブラウン
・BMW Individualファインウッド・シカモア・レッドブラウン・ダークインテリアトリム
・harman/kardonサラウンドサウンドシステム
・フロントシートヒーティング(運転席&助手席)
・ソフトクローズドア(フロント&リア)
・オートマチック・トランクリッド・オペレーション
・マルチ・ディスプレイ・メーターパネル(ブレーキエネルギー回生システムインジケーター付き)
・専用インテリアバッジ(シリアルナンバー入り)

価格は798万円。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 320d Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.24 試乗記 BMWの新世代ディーゼルエンジンを搭載した最新型の「320d」に試乗。低速トルクに満ち、スポーティーなフットワークを備えた「320d Mスポーツ」の仕上がり具合は上々。まさに「3シリーズ」の真打ちといえる実力の持ち主だった。
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
  • BMW 523dラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.2 試乗記 全方位的進化を遂げた新型「BMW 5シリーズ」。部分自動運転を可能とし、燃費も大幅に改善するなど話題に事欠かないが、実際に運転してひしひしと伝わってきたのは車体の“軽さ”だった。「523dラグジュアリー」に試乗した。
  • アウディA5スポーツバック2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.13 試乗記 美しいルーフラインを持つ4ドアクーペ「アウディA5スポーツバック」がフルモデルチェンジ。新たなデザイン、そして先進装備を数多く搭載した“2代目”の実力を検証する。
  • スバル、「レヴォーグ」と「WRX S4」を2017年夏に改良 2017.6.5 自動車ニュース スバルは2017年6月5日、「レヴォーグ」と「WRX S4」を大幅改良すると発表した。車両の発表は2017年の夏を予定している。新しいレヴォーグとWRX S4には、大きく進化したアイサイトが搭載される見込み。
ホームへ戻る