GM、シボレー・コルベットZ06を一部改良

2015.10.23 自動車ニュース

ゼネラルモーターズが「シボレー・コルベットZ06」を一部改良

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2015年10月22日、「シボレー・コルベットZ06」に一部改良を実施し、注文受け付けを開始した。

今回の改良では、インフォテインメントシステムの機能を強化。新たに「Apple CarPlay」に対応した「MyLink統合制御ナビゲーションシステム」を標準装備とした。Apple CarPlayとは、携帯端末の「iPhone」を車載ディスプレイでコントロールできるようにする機能であり、Siri音声コマンドにより、電話をはじめとしたiPhoneの機能や、オーディオブック、Podcastなどのアプリケーションを、ハンズフリーで操作することができる。

また、モジュールのアップグレードによって処理スピードを向上させたほか、新機能として車両前方の映像を3分割で表示する「フロントカーブビューパーキングカメラ」を採用。「Z07パフォーマンス・パッケージ」装着車には、サーキットなどでのドライビングデータを記録する「パフォーマンスデータレコーダー」も用意している。

このほかにも、新たに「スウェーデッドマイクロファイバーラップドフラットボトムステアリング」や、クロム製のスタート/ストップボタン、トランクフードのオートクロージャーなどの装備が追加された。

価格は以下の通り。
・コルベットZ06(クーペ、7段MT):1425万円
・コルベットZ06(クーペ、8段AT):1442万円
・コルベットZ06(コンバーチブル、8段AT):1502万円

(webCG)
 

「シボレー・コルベットZ06」
「シボレー・コルベットZ06」
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・コルベット グランスポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.10 試乗記 7代目となる「シボレー・コルベット」に、シャシー性能を追求した「グランスポーツ」が登場。往年のレーシングカーの名を冠した高性能グレードは、“フロントエンジン・リアドライブをきわめた”と評すべき走りをかなえていた。
  • シボレー・コルベット スティングレイ(FR/3AT)【試乗記】 2017.3.4 試乗記 「スティングレイ」のサブネームを初めて冠し、ファンの間では「C2」の愛称で親しまれている2代目「シボレー・コルベット」。シルバーのボディーがきらめく半世紀前のアメリカンスポーツには、豊かさがあふれていた。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【試乗記】NEW 2017.7.25 試乗記 「アウディTTクーペ」のハイパフォーマンスバージョン「TT RSクーペ」がフルモデルチェンジ。最高出力400psの5気筒エンジンや新開発プラットフォームを得た新型は、どんな走りを見せるのか。市街地からワインディングロードまで、さまざまな道で試した。
  • マクラーレン570GT(MR/7AT)【試乗記】 2017.7.11 試乗記 マクラーレン・スポーツシリーズの第3弾となる「570GT」のコンセプトは、日常的な使いやすさと快適性の改善にある。その狙い通り、570GTは毎日乗りたくなるスーパーカーに仕上がっていたのだろうか。それとも……? 雨の箱根で試乗した。
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
ホームへ戻る