GM、シボレー・コルベットZ06を一部改良

2015.10.23 自動車ニュース

ゼネラルモーターズが「シボレー・コルベットZ06」を一部改良

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2015年10月22日、「シボレー・コルベットZ06」に一部改良を実施し、注文受け付けを開始した。

今回の改良では、インフォテインメントシステムの機能を強化。新たに「Apple CarPlay」に対応した「MyLink統合制御ナビゲーションシステム」を標準装備とした。Apple CarPlayとは、携帯端末の「iPhone」を車載ディスプレイでコントロールできるようにする機能であり、Siri音声コマンドにより、電話をはじめとしたiPhoneの機能や、オーディオブック、Podcastなどのアプリケーションを、ハンズフリーで操作することができる。

また、モジュールのアップグレードによって処理スピードを向上させたほか、新機能として車両前方の映像を3分割で表示する「フロントカーブビューパーキングカメラ」を採用。「Z07パフォーマンス・パッケージ」装着車には、サーキットなどでのドライビングデータを記録する「パフォーマンスデータレコーダー」も用意している。

このほかにも、新たに「スウェーデッドマイクロファイバーラップドフラットボトムステアリング」や、クロム製のスタート/ストップボタン、トランクフードのオートクロージャーなどの装備が追加された。

価格は以下の通り。
・コルベットZ06(クーペ、7段MT):1425万円
・コルベットZ06(クーペ、8段AT):1442万円
・コルベットZ06(コンバーチブル、8段AT):1502万円

(webCG)
 

「シボレー・コルベットZ06」
「シボレー・コルベットZ06」

関連キーワード:
コルベットコルベット コンバーチブルシボレー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・コルベット グランスポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.10 試乗記 7代目となる「シボレー・コルベット」に、シャシー性能を追求した「グランスポーツ」が登場。往年のレーシングカーの名を冠した高性能グレードは、“フロントエンジン・リアドライブをきわめた”と評すべき走りをかなえていた。
  • 世界限定650台、「シボレー・コルベット」の65周年記念モデル登場 2017.8.31 自動車ニュース 「Carbon 65 Edition」は、2018年にコルベットが誕生65周年を迎えることを記念した限定車。全世界で650台のみが販売され、日本市場にはそのうち「グランスポーツ」が5台、「Z06」が3台の、計8台が割り当てられる。両グレードとも7段MTと8段ATが選択可能。
  • シボレー・コルベット スティングレイ(FR/3AT)【試乗記】 2017.3.4 試乗記 「スティングレイ」のサブネームを初めて冠し、ファンの間では「C2」の愛称で親しまれている2代目「シボレー・コルベット」。シルバーのボディーがきらめく半世紀前のアメリカンスポーツには、豊かさがあふれていた。
  • ジャガーFタイプR-DYNAMICクーペ(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.9.11 試乗記 ジャガーの2ドアクーペ/コンバーチブル「Fタイプ」に、2リッター直4ターボエンジンを搭載した新モデルが登場。ジャガー・ランドローバーの未来を担う新エンジンの出来栄えと、新しい心臓を得たFタイプの走りを、ノルウェーから報告する。
  • 【フランクフルトショー2017】ホンダがハイブリッドの「CR-V」を欧州で初公開 2017.9.6 自動車ニュース 本田技研工業の英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッドは2017年9月5日(現地時間)、第67回フランクフルト国際モーターショー(会期:2017年9月12日~24日)に出展する「CR-Vハイブリッド プロトタイプ」の概要を発表した。
ホームへ戻る