ミツオカ・リューギに限定モデルのヤマト登場

2015.10.23 自動車ニュース
「ミツオカ・リューギ ヤマト」
「ミツオカ・リューギ ヤマト」

「ミツオカ・リューギ」に限定モデル「ヤマト」登場

光岡自動車は2015年10月22日、中型セダン「ミツオカ・リューギ」に特別仕様車「yamato(ヤマト)」を設定し、同年10月23日に発売すると発表した。

 
ミツオカ・リューギに限定モデルのヤマト登場の画像
 
ミツオカ・リューギに限定モデルのヤマト登場の画像
 
ミツオカ・リューギに限定モデルのヤマト登場の画像
 
ミツオカ・リューギに限定モデルのヤマト登場の画像

今回のリューギ ヤマトは、専用の内外装デザインを特徴としており、販売台数は15台限定となっている。

「漆塗りからインスパイアされた」というインテリアについては、インストゥルメントパネル類を黒で統一するとともに、専用の本革シートやレザーフロントドアアームレストには「yamato red」と呼ばれる朱色に近い赤を用いている。

一方エクステリアでは、ガンメタリックの17インチアルミホイールや、ドアプロテクションモール、メッキミラーカバーなどを採用。フロントグリルやトランクは、墨色の七宝焼きの専用エンブレムでドレスアップしている。

これらを含む特別装備は以下の通り。
・サイドプロテクションモール
・サイドマッドガード
・メッキドアミラーカバー
・専用17インチアルミホイール
・専用七宝焼きエンブレム(フロント、リア)
・専用ロゴステッカー
・専用ピンストライプ
・専用本革シート(yamato red)
・専用レザーフロントドアアームレスト(yamato red)
・専用インテリアパネルセット(yamato black)

ボディーカラーは「yamato black」「yamato white」の2種類。価格は以下の通り。
・15XD:341万2800円
・15XD 4WD:352万6200円
・ハイブリッド:382万3200円

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

リューギの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ミツオカ・リューギに限定モデルのヤマト登場 2015.10.23 自動車ニュース 光岡自動車は2015年10月22日、中型セダン「リューギ」に特別仕様車「yamato(ヤマト)」を設定し、15台限定で発売すると発表した。内装は赤と黒のツートンカラーで本革の専用シートを採用。フロントグリルやトランクには七宝焼の専用エンブレムを備えている。
  • ホンダS660 MUGEN RA(MR/6MT)【試乗記】 2016.11.18 試乗記 ホンダのミドシップ・マイクロスポーツカー「S660」をベースに、無限が独自の改良を施したコンプリートカー「S660 MUGEN RA」。モータースポーツ直系のノウハウが注ぎ込まれた、660台限定のチューンドカーの走りを報告する。
  • ミツオカ・リューギ、安全装備を充実し発売 2015.7.1 自動車ニュース 光岡自動車は2015年7月1日、ミディアムクラスセダン「Ryugi(リューギ)」にマイナーチェンジを実施し、同年7月3日に発売すると発表した。
  • 第18回 ゼイタクは敵(その2) 2016.11.22 エッセイ 清水草一の話題の連載。第18回は「ゼイタクは敵(その2)」。筆者が“世界初の超小型スーパーカー”と賞賛する、愛車「ホンダS660」との思い出を語る。「フェラーリ458イタリア」との夢のスーパーカー2台生活の実態とは?
  • 日産ノートe-POWER X(FF)【試乗記】 2016.11.21 試乗記 外部充電機能を持たないシリーズハイブリッド車ながら、静かで加速のよい“EV風味”を持つ「日産ノートe-POWER」。200万円を切る手ごろな価格で実現した“ワンペダルドライビング”がもたらす走りとは? 中間グレードの「e-POWER X」に試乗した。 
ホームへ戻る