ミツオカ・リューギに限定モデルのヤマト登場

2015.10.23 自動車ニュース
「ミツオカ・リューギ ヤマト」
「ミツオカ・リューギ ヤマト」 拡大

「ミツオカ・リューギ」に限定モデル「ヤマト」登場

光岡自動車は2015年10月22日、中型セダン「ミツオカ・リューギ」に特別仕様車「yamato(ヤマト)」を設定し、同年10月23日に発売すると発表した。

今回のリューギ ヤマトは、専用の内外装デザインを特徴としており、販売台数は15台限定となっている。

「漆塗りからインスパイアされた」というインテリアについては、インストゥルメントパネル類を黒で統一するとともに、専用の本革シートやレザーフロントドアアームレストには「yamato red」と呼ばれる朱色に近い赤を用いている。

一方エクステリアでは、ガンメタリックの17インチアルミホイールや、ドアプロテクションモール、メッキミラーカバーなどを採用。フロントグリルやトランクは、墨色の七宝焼きの専用エンブレムでドレスアップしている。

これらを含む特別装備は以下の通り。
・サイドプロテクションモール
・サイドマッドガード
・メッキドアミラーカバー
・専用17インチアルミホイール
・専用七宝焼きエンブレム(フロント、リア)
・専用ロゴステッカー
・専用ピンストライプ
・専用本革シート(yamato red)
・専用レザーフロントドアアームレスト(yamato red)
・専用インテリアパネルセット(yamato black)

ボディーカラーは「yamato black」「yamato white」の2種類。価格は以下の通り。
・15XD:341万2800円
・15XD 4WD:352万6200円
・ハイブリッド:382万3200円

(webCG)
 

関連キーワード:
リューギミツオカ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ミツオカ・リューギ」に特別な内外装の限定車 2017.6.21 自動車ニュース 光岡自動車は2017年6月21日、中型セダン「リューギ」の特別仕様車「リューギ モダン」を発表した。6月21日から12月25日までの期間限定で販売する。
  • ホンダが「クラリティPHEV」を日本に導入 2018.7.19 自動車ニュース ホンダが「クラリティPHEV」を日本に導入。同社独自のハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」をベースとしたプラグインハイブリッド機構を搭載しており、EV走行可能距離114.6km、EV最高速160km/hを実現しているという。
  • HDDナビを標準装備、「ボルボV40」にお得な特別仕様車 2018.7.19 自動車ニュース 「ボルボV40」に特別仕様車「V40 D4ナビエディション」が登場。HDDナビゲーションシステムや純正ドライブレコーダーなどを標準装備しつつ、ベース車からの価格アップを10万円に抑えているという。200台限定で販売される。
  • 軽商用車戦線に異状アリ!?
    「ホンダN-VAN」がもたらした“革命”
    2018.7.18 デイリーコラム エンジン前置き、FFベースのドライブトレインで軽商用車の世界に革命を起こすことはできるのか!? 「ホンダN-VAN」とライバル車の性能を徹底的に比較する。
  • 「スズキ・ハスラー」の特別仕様車「タフワイルド」発売 2018.7.17 自動車ニュース スズキは2018年7月17日、軽乗用車「ハスラー」に特別仕様車「タフワイルド」を設定し、販売を開始した。同車はAピラーからルーフ、リアクオーターパネルをブラックとした2トーンカラーを最大の特徴としている。
ホームへ戻る