ミツオカ・リューギに限定モデルのヤマト登場

2015.10.23 自動車ニュース
「ミツオカ・リューギ ヤマト」
「ミツオカ・リューギ ヤマト」

「ミツオカ・リューギ」に限定モデル「ヤマト」登場

光岡自動車は2015年10月22日、中型セダン「ミツオカ・リューギ」に特別仕様車「yamato(ヤマト)」を設定し、同年10月23日に発売すると発表した。

 
ミツオカ・リューギに限定モデルのヤマト登場の画像
 
ミツオカ・リューギに限定モデルのヤマト登場の画像
 
ミツオカ・リューギに限定モデルのヤマト登場の画像
 
ミツオカ・リューギに限定モデルのヤマト登場の画像

今回のリューギ ヤマトは、専用の内外装デザインを特徴としており、販売台数は15台限定となっている。

「漆塗りからインスパイアされた」というインテリアについては、インストゥルメントパネル類を黒で統一するとともに、専用の本革シートやレザーフロントドアアームレストには「yamato red」と呼ばれる朱色に近い赤を用いている。

一方エクステリアでは、ガンメタリックの17インチアルミホイールや、ドアプロテクションモール、メッキミラーカバーなどを採用。フロントグリルやトランクは、墨色の七宝焼きの専用エンブレムでドレスアップしている。

これらを含む特別装備は以下の通り。
・サイドプロテクションモール
・サイドマッドガード
・メッキドアミラーカバー
・専用17インチアルミホイール
・専用七宝焼きエンブレム(フロント、リア)
・専用ロゴステッカー
・専用ピンストライプ
・専用本革シート(yamato red)
・専用レザーフロントドアアームレスト(yamato red)
・専用インテリアパネルセット(yamato black)

ボディーカラーは「yamato black」「yamato white」の2種類。価格は以下の通り。
・15XD:341万2800円
・15XD 4WD:352万6200円
・ハイブリッド:382万3200円

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • モダンな内外装の「ミツオカ・ビュート」発売 2017.6.21 自動車ニュース 光岡自動車は2017年6月21日、コンパクトセダン「ビュート」の特別仕様車「ビュート モダン」を発表した。6月21日から12月25日までの期間限定で販売する。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
  • ベントレー・コンチネンタルGTスピード ブラックエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.7 試乗記 ハイパワーなW12エンジンを搭載する、「ベントレー・コンチネンタルGT」の高性能バージョン「コンチネンタルGTスピード」に試乗。その走りっぷりや、クルマとしての使い勝手を報告する。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.30 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」がマイナーチェンジを受けて登場! もともとの基本性能の高さに加えて、最新の安全装備やデジタルインターフェイスも手にした“Cセグメントの盟主”に、もはや死角は残されていないのか? 中間グレード「TSIハイライン」でテストした。
  • トヨタ・アクア/アクア クロスオーバー 2017.6.23 画像・写真 モデルライフ半ばのマイナーチェンジで、内外装のデザインやパワーユニット、足まわりなどに手が加えられた「トヨタ・アクア」。全5グレードの中から、「アクア クロスオーバー」と「アクアG」の姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る