SAJのオフィシャルカーにレガシィアウトバック

2015.10.27 自動車ニュース
全日本スキー連盟のオフィシャルカー「スバル・レガシィアウトバック」。
全日本スキー連盟のオフィシャルカー「スバル・レガシィアウトバック」。

スバル、全日本スキー連盟にオフィシャルカーを贈呈

富士重工業は2015年10月26日、オフィシャルスポンサーを務める全日本スキー連盟(SAJ)の「2015/2016 Japan Ski Team TAKE OFF」記者会見で、今シーズンのオフィシャルカーをお披露目した。

ジャパンスキーチーム ジャンプの葛西紀明選手と富士重工業 常務執行役員の細谷和男氏。
ジャパンスキーチーム ジャンプの葛西紀明選手と富士重工業 常務執行役員の細谷和男氏。
同時に開催されたトークイベントで「ジャンプとはどんな存在ですか?」という質問に、葛西選手は「妻ができたので恋人とは言えませんが、一生ついていきたい大好きな競技です」、伊藤選手は「ジャンプがなかったらこの人生はなかったので、日常になくてはならない存在」と語った。
同時に開催されたトークイベントで「ジャンプとはどんな存在ですか?」という質問に、葛西選手は「妻ができたので恋人とは言えませんが、一生ついていきたい大好きな競技です」、伊藤選手は「ジャンプがなかったらこの人生はなかったので、日常になくてはならない存在」と語った。

富士重工業は、1976年から全日本スキー連盟のオフィシャルスポンサーとしてオフィシャルカーを提供。現在、国内向けに2台のほか、欧州の冬季競技が多く開催されるオーストリアに8台の「スバル・レガシィ」を提供している。
通算で40回目となる今シーズンもオフィシャルスポンサーを継続することとなり、新たなオフィシャルカーとして「スバル・レガシィアウトバック」を披露し、その贈呈を行った。

会場には、ジャパンスキーチーム ジャンプの葛西紀明選手と伊藤有希選手が登場し、スペシャルトークショーも行われ、会場をにぎわせた。

(webCG ワタナベ)
 

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。