「ワゴンR」シリーズに特別仕様車2モデル

2011.11.21 自動車ニュース
「スズキ・ワゴンR リミテッドII」
「ワゴンR」シリーズに特別仕様車2モデル

「スズキ・ワゴンR」シリーズに特別仕様車2モデル

スズキは、軽乗用車「ワゴンR」シリーズに、特別仕様車の「ワゴンR リミテッドII」「ワゴンRスティングレー リミテッドII」を設定し、2011年11月21日に発売した。

「ワゴンRスティングレー リミテッドII」
「ワゴンR」シリーズに特別仕様車2モデル

今回の特別仕様車「ワゴンR リミテッドII」は、「ワゴンR」の上級グレード「FXリミテッド」のCVT車がベース。黒を基調とした内外装のドレスアップと、機能装備の充実がポイントとなっている。

主な特別装備は以下のとおり。

・ディスチャージヘッドランプ
・ブラックメッキフロントグリル
・ブラックメッキヘッドランプ
・オートライトシステム
・ガンメタリック塗装の14インチアルミホイール
・リモート格納ミラー
・専用シート表皮(ラックススエード)

ボディーカラーは「パールメタリックカシミールブルー」をはじめとする、全6色が用意される。
価格はFF車が128万1000円で、4WD車が139万5450円。

同時に、「ワゴンRスティングレー X」をベースとする「ワゴンRスティングレー リミテッドII」も発売された。
こちらも、内外装のドレスアップが特徴で、以下の特別装備が与えられる。

・スケルトンタイプのブラックメッキフロントグリル
・ブラックメッキヘッドランプ
・オートライトシステム
・15インチアルミホイール
・リモート格納ミラー
・LEDサイドターンランプ付きドアミラー
・専用シート表皮(ラックススエード)
・ブルーイルミネーション(インストゥルメントパネル、フロントドアトリム、フロントスピーカー)

ボディーカラーは、特別設定色「スパークブラックパール」を含めた全6色。
価格は、FF車が131万2500円で、4WD車が142万6950円。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ワゴンRの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スズキ・ワゴンR/ワゴンRスティングレー【試乗記】
    2017.2.24 試乗記 「スズキ・ワゴンR」がフルモデルチェンジ! 3つの“顔”が用意されたエクステリアデザインや、マイルドハイブリッドシステムの採用、軽自動車で初となるヘッドアップディスプレイの搭載など、トピックス満載で登場した“6代目”の使い勝手を報告する。
  • スズキ・ワゴンR/ワゴンRスティングレー 2017.2.1 画像・写真 軽ハイトワゴンの元祖である「スズキ・ワゴンR」が、新世代プラットフォームやマイルドハイブリッドが採用された6代目にフルモデルチェンジ。イメージの異なる3種類のデザインをそろえた新型の姿を、画像で紹介する。
  • 新型「スズキ・ワゴンR」 3種類のデザインで登場 2017.2.1 自動車ニュース スズキが6代目となる新型「ワゴンR」を発表。デザインは従来モデルから一新されており、特にフロントまわりについてはイメージの異なる3種類のデザインを用意。33.4km/リッターというマイルドハイブリッド車の燃費も特徴となっている。
  • スズキ・スイフトRSt(FF/6AT)【試乗記】NEW 2017.3.27 試乗記 1リッター直3ターボエンジンを搭載する、新型「スズキ・スイフト」の最上級モデル「RSt」に試乗した。新しいプラットフォーム「ハーテクト」を得てかろやかさに磨きがかかった新型は、同時に従来のスズキとはちょっと違う“豊かさ”をも手にしていた。
  • 「三菱エクリプス クロス」デザイン本部長インタビュー 2017.3.7 特集 三菱自動車の新しいコンパクトSUV「エクリプス クロス」がジュネーブショー2017でデビュー。スタイリッシュなクーペフォルムをまとうこのニューフェイスに、デザイナーたちはどんな思いを込めたのか。デザイン本部長に話を伺った。
ホームへ戻る