東京モーターショー2015

トミカはコンセプトカーのプレミアムモデルを販売

2015.11.01 自動車ニュース
西3展示ホールにあるトミカコーナー。

トミカはコンセプトカーのプレミアムモデルを販売

西展示場のエスカレーターを上がると、出迎えてくれるのはトミカコーナー。恒例となった巨大なジオラマは、前回より巨大化しています。

恒例となった巨大ジオラマ。
 
本格ドリフトRC「ドリフトパッケージナノ」の体験コーナー。
 

■開催記念のプレミアムモデルも販売

巨大ジオラマには、タワー上に組み立てられたコースをトミカがグルグル回る仕掛けもあり、ファンならば長時間見入ってしまうでしょう。

今回は初の試みとして、発表されたばかりのコンセプトカーをいち早くモデル化して販売します。「トミカプレミアム」シリーズとして商品化されるのは、「トヨタS-FR」と「日産IDSコンセプト」の2台。カラーリングはもちろん、エンブレムやホイールまで正確に再現しています。どちらも価格は1000円(税抜き)。商品がなくなり次第終了とのことなので、ゲットしたい方はお早めに!

遊びたいという人には、約42分の1スケールのドリフトRC「ドリフトパッケージナノ」のコーナーが。コントローラーを操って定常円ドリフトを決めれば喝采を浴びること間違いなし!

(文=鈴木真人/写真=峰 昌宏)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。