第17戦メキシコGP決勝結果【F1 2015 速報】

2015.11.02 自動車ニュース

【F1 2015 速報】第17戦メキシコGP、ロズベルグがポールから今季4勝目

F1世界選手権第17戦メキシコGP決勝が、2015年11月1日、メキシコの首都メキシコ・シティにあるアウトドローモ・エルマノス・ロドリゲス(4.304km)を71周して行われた。

23年ぶりに世界選手権に復帰した同GPを制したのは、メルセデスのニコ・ロズベルグ。今年5回目のポールポジションからミスなく走り切り、6月の第8戦オーストリアGP以来となる今季4勝目、通算12勝目を飾った。

2位に入ったのは2015年チャンピオンのルイス・ハミルトン。予選2番手から勝機をうかがったが、この日のチームメイトにはかなわなかった。

3位はウィリアムズ・メルセデスのバルテリ・ボッタスだった。レース終盤、セーフティーカー明けのオーバーテイクを成功させ、今年2度目、自身8回目の表彰台にのぼった。

そのボッタスにかわされたレッドブル・ルノーのダニール・クビアトは4位、僚友ダニエル・リカルドは5位でゴールした。ウィリアムズ・メルセデスのフェリッペ・マッサは予選7位から6位完走。フォースインディア・メルセデスは2台そろって入賞し、ニコ・ヒュルケンベルグ7位、地元の大声援を受けたセルジオ・ペレスは8位に入った。トロロッソ・ルノーのマックス・フェルスタッペン9位、ロータス・メルセデスのロメ・グロジャンは10位でレースを終え、それぞれポイントを獲得した。

以下、11位パストール・マルドナド(ロータス)、12位マーカス・エリクソン(ザウバー・フェラーリ)、13位カルロス・サインツJr.(トロロッソ)、14位ジェンソン・バトン(マクラーレン・ホンダ)、15位アレキサンダー・ロッシ(マノー・マルシャ・フェラーリ)、16位ウィル・スティーブンス(マノー・マルシャ)が完走した。

前戦アメリカGPでタイトルを決めているハミルトンはポイントを345点にまで伸ばし、2位には272点のロズベルグが返り咲いた。今回無得点のベッテルは251点のままで3位に後退、4位ボッタス126点、5位キミ・ライコネン123点が続く。
コンストラクターズチャンピオンのメルセデスは617点を獲得、ランキング2位のフェラーリは374点、3位ウィリアムズ243点、4位レッドブル172点、5位フォースインディアは112点をそれぞれ集めている。

(文=bg)

 
第17戦メキシコGP決勝結果【F1 2015 速報】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。