第423回:プロレス(?)から追従走行体験まで
大矢式、東京モーターショー流し歩き

2015.11.06 エッセイ

プロローグはプロレス?

第44回東京モーターショー見物に、はるばるイタリアから東京にやってきた。
開会数日前に到着したボクが、まず訪れたのは「LEXUS RX AMAZING NIGHT」だった。招待状には「RXのローンチイベント」と同時に「AMAZING BATLLE」の文字が。何のことかわからないまま会場である渋谷ヒカリエホールに向かった。導かれるまま入ったホールの中央には、なんとレスリングのリングが設営されていた。

「……?」と驚いていると、やがてケイ・グラント氏のパワフルなリングアナウンスで本当にマッチが始まってしまった。新型「レクサスRX」の告知用CMにも登場するスピンドルグリル風覆面をかぶった「レスラーRX」が「Mr.ベイダー」と戦うという設定である。

試合開始直後は、中継カメラマンを威嚇しながら登場したMr.ベイダーの相次ぐ攻撃に苦しむ。後半では脇に展示されていたレクサスRXから青いビームでパワーを受け、見事復活。得意技のクロスオーバーアタック(!)で、見事Mr.ベイダーを打ちのめした。

なお、イベント終了後に配布された英字新聞を模したリーフレットには、「レスラーRXはIT系企業の社長ではないか?」との臆測記事が記されていた。
もし悪ノリしやすいボクが企画したら、敵役は「フォーリングスQ8」「スターGLE」などとネーミングするが、レクサスはそうした品のない場外乱闘は避けたようだ。

2015年10月26日、渋谷ヒカリエホールで開催された「LEXUS RX AMAZING NIGHT」の会場。
2015年10月26日、渋谷ヒカリエホールで開催された「LEXUS RX AMAZING NIGHT」の会場。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

大矢 アキオ

大矢 アキオ

コラムニスト。国立音楽大学ヴァイオリン専攻卒にして、二玄社『SUPER CG』元編集記者、そしてイタリア在住20年という脈絡なき人生を歩んできたものの、それだけにあちこちに顔が広い。今日、日本を代表するイタリア文化コメンテーター。10年以上にわたるNHK『ラジオ深夜便』リポーター、FM横浜『ザ・モーターウィークリー』季節ゲストをはじめラジオでも活躍中。『Hotするイタリア』『イタリア発シアワセの秘密 ― 笑って! 愛して! トスカーナの平日』(ともに二玄社)、『カンティーナを巡る冒険旅行』『ザ・スピリット・オブ・ランボルギーニ』(ともに光人社)、電子書籍『イタリア式クルマ生活術』(NRMパブリッシング)など数々の著書・訳書あり。