ボルボV60 D4 R-DESIGN(ポールスター・パフォーマンス・パッケージ装着車)(FF/8AT)

気になる部分がひとつだけ 2015.11.12 試乗記 メーカー純正のチューニングプログラム「ポールスター・パフォーマンス・パッケージ」が施された「ボルボV60 D4 R-DESIGN」に試乗。ROMチューンを受けたディーゼルエンジンの実力と、「R-DESIGN」用シャシーが織り成す走りを報告する。

病みつきになる気持ちよさ

「Drive-E」系の「D4」エンジン。イマドキのよくできたディーゼル内燃機関のひとつ、といっていいんでしょう。特筆点その1は、ピークパワーやマキシマムトルクが額面上こんなにありながらも街なかゆっくりモードの運転というか走行が場違いでないこと。おとなしく走っているときはおとなしく走っているときで、ちゃんと充足感がある。そして気が向いて、あるいはそうすることが比較的かもっと場違いでない状況でグイッと強めの加速要求をしてみると、ヌオオーッ!! と速い。200psも44.9kgmも、オドカシ用としてはイマドキたいした額面ではないかもしれない。でも、この正味の速さはやみつきになる。……人によっては。

トバす気に全然ならないままシアワセにドライブしていられる人ももちろんいて、筆者はどちらかというとそっちのタイプ。でもやはり、この速さは……。料金所からのスタートダッシュ(笑)よりは、巡航状態からのいわゆる追い越し加速。そこからの速度維持。8速100km/hが1500rpmぐらいのギアリングなので巡航状態からグイッと負荷を上げるとそれなりにダウンシフトはやるけれど、ケーハクにヒャンヒャン回転を上げる感じにはならない。で速い。力強い。気持ちよさが一瞬、ではなく長~く続く。それだけに、ある意味かえってタチが悪い。かもしれない。

「V60 D4 R-DESIGN」の運転席まわり。R-DESIGNには専用デザインのアルミニウム装飾パネルやスカッフプレート、スポーツペダルなどが装備される。
「V60 D4 R-DESIGN」の運転席まわり。R-DESIGNには専用デザインのアルミニウム装飾パネルやスカッフプレート、スポーツペダルなどが装備される。
フロントグリル内に装備されるミリ波レーダー。現在のボルボでは、10種類の運転支援システムや予防安全装備からなる「インテリセーフ10」が全車に標準装備される。
フロントグリル内に装備されるミリ波レーダー。現在のボルボでは、10種類の運転支援システムや予防安全装備からなる「インテリセーフ10」が全車に標準装備される。
テールゲートに施された「INTELLI SAFE」のロゴ。
テールゲートに施された「INTELLI SAFE」のロゴ。
関連記事
  • ボルボV90クロスカントリーT5 AWD サマム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.28 試乗記 北欧ののどかな地で生まれた“デカかっこいい”クロスオーバー、「V90クロスカントリー」。ワイルド&都会的に仕立てられたキミは、一体どこへ向かおうとしているのか? 筆者の老婆心をよそに進化を遂げた、最新モデルの出来栄えに迫る。
  • ボルボV90 T6 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.6 試乗記 ボルボのフラッグシップエステート「V90」に試乗。新世代プラットフォーム「SPA」の上に“スウェディッシュ・ラグジュアリー”を体現した新型は、ドイツのライバルとはひと味違う、北欧の良心にあふれていた。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICスポーツ(本革仕様)(4WD/9AT)【試乗記】 2017.5.9 試乗記 「Cクラス」ベースのSUV「GLC」に2.2リッターのディーゼルターボ仕様が登場。“気は優しくて力持ち”という試乗前の筆者の予想は、東京~軽井沢の往復約400kmでどう変化したのか? スポーツサスペンションを装着した四駆モデルの走りをリポート。
  • ボルボV90 T6 AWD R-Design(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.20 試乗記 “スポーツドライビングを愛するあなたのための”とカタログでアピールされる、「ボルボV90」のスポーティーグレード「T6 AWD R-Design」に試乗。引き締められた専用サスペンションシステムがもたらす、その運動性能やいかに? デザインや使い勝手も含めてつぶさにチェックした。
  • フォルクスワーゲンhigh up!(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.17 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」が初のマイナーチェンジ。内外装ともにリフレッシュされた、“末っ子”の使い勝手をテストした。走らせて一番快適だったのは、小さなボディーとは結びつかない意外な場所だった。 
  • プジョー308SW GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.4.25 試乗記 ディーゼルの本場フランスのプジョーが日本に導入したクリーンディーゼルモデル「308SW GT BlueHDi」で、東京から名古屋までのロングツーリングを実施。往復735kmの道のりで見えてきた、このクルマの魅力と欠点とは?
  • トヨタが新型「カムリ」日本仕様の内外装を初公開 2017.5.19 自動車ニュース トヨタ自動車は、新型「カムリ」の日本仕様の内外装を、オフィシャルウェブサイト上で公開した。2017年1月の北米国際自動車ショーで、米国仕様が世界初公開されており、日本市場には同年夏ごろの投入が予定されている。
  • ポルシェ・カイエンGTS(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.16 試乗記 発表から7年、その後のマイナーチェンジからもはや2年半が経過した2代目「ポルシェ・カイエン」。もはや円熟の域に達した感のある同車は今、われわれにどんな走りを見せてくれるのだろうか。スポーティーな「GTS」グレードのステアリングを握った。
  • レクサスLC500“Lパッケージ”/LC500h“Lパッケージ”【試乗記】 2017.5.4 試乗記 “製品化を前提としない”はずだったコンセプトカーの発表から5年。ほとんどそのままの姿で登場し、世間を驚かせた「レクサスLC」がいよいよ日本の公道を走る。新開発のFRプラットフォームや10段AT、マルチステージハイブリッドなどの技術を満載した、新世代のラグジュアリークーペの出来栄えは?
ホームへ戻る