世界限定25台、特別な内外装のファントムが登場

2015.11.13 自動車ニュース
「ロールス・ロイス・ファントム ライムライト コレクション」
「ロールス・ロイス・ファントム ライムライト コレクション」

世界限定25台、特別な内外装の「ロールス・ロイス・ファントム」が登場

ロールス・ロイス・モーター・カーズは2015年11月13日、「ファントム」の限定モデル「ライムライト コレクション」を日本に導入すると発表した。

 
世界限定25台、特別な内外装のファントムが登場の画像
 
世界限定25台、特別な内外装のファントムが登場の画像
 
世界限定25台、特別な内外装のファントムが登場の画像
 
世界限定25台、特別な内外装のファントムが登場の画像
 
世界限定25台、特別な内外装のファントムが登場の画像

■スポットライトを浴びる人のための特別な1台

ファントム ライムライト コレクションは、ロールス・ロイスのビスポーク部門が手がけた世界販売25台の限定モデルであり、日本市場には1台が割り当てられている。車名の「Limelight(ライムライト)」とは、脚光を浴びる、人々の注目を集めることを意味するもので、ロールス・ロイスは同車について、「人々の視線を浴び、世界の舞台で人生を生きる選ばれた人々のために創られた」クルマであるとしている。

内外装はともに特別な仕立てとなっており、エクステリアについてはガーラ・ブルーのボディーにダイヤモンドのモチーフをあしらったシーシェルとネイビー・ブルーのコーチラインが手作業で施されている。

一方インテリアでは、可動式のシートバックやカーフレスト、フットレストにより、乗員が走行中にリラックスした姿勢をとることを助ける、新型のリアシートを採用。このシートについては、今後日本で販売されるすべてのファントムにオプション設定されるという。

またリアドアには、腕時計や香水ボトル、化粧ポーチなどを収納できるドアパニエを採用。コンパートメントトリムには、シーシェルとネイビー・ブルーのコントラストレザーに、シーシェルのステッチを施したものと、ネイビー・ブルーとシーシェルのコントラストレザーに、ネイビーのステッチを施したものの2種類を用意している。

このほかにも、シートセンターやドアパネル、リアコンソール、後席用テーブルの背など、各所に「ダイヤモンドの形にインスピレーションを受けた」という複雑なデザインのステッチを採用。ダイヤモンドのモチーフとガーラ・ブルーのボディーカラーを反映した「ライムライト・ビスポーク・クロック」(時計)が装備される。

価格は8105万5000円。

(webCG)
 

関連キーワード:
ファントムロールス・ロイスロールスロイス自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ロールス・ロイス・ファントム/ファントム エクステンデッド ホイールベース【海外試乗記】 2017.11.22 試乗記 「ロールス・ロイス・ファントム」がフルモデルチェンジを果たし、8代目に移行した。新型は外観こそまがうかたなきロールス・ロイスだが、新設計のアルミアーキテクチャーが用いられるなど、新時代の幕開けを感じさせる内容となっている。スイスで試乗した。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュSクーペ(FR/8AT)【試乗記】 2017.11.17 試乗記 進化が止まらぬスーパースポーツカーの世界。「アストンマーティン・ヴァンキッシュ」も588psというパワーを得て、いよいよその究極形と目される「ヴァンキッシュS」に到達した。伝統の自然吸気V12エンジンも、いよいよこれでクライマックスか?
  • メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン(4WD/9AT)... 2017.11.29 試乗記
  • 日産リーフG(FF)【試乗記】 2017.11.28 試乗記