ホンダ、北米で新型シビッククーペを発表【LAショー2015】

2015.11.18 自動車ニュース

【LAショー2015】ホンダ、北米で新型「シビッククーペ」を発表

本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは、2015年11月17日(現地時間)に開幕した米国ロサンゼルスオートショーで、新型「シビッククーペ」を世界初公開した。

■北米では2016年3月に発売

新型シビッククーペは、2015年9月16日に発表されたセダンに次ぐ、新型シビックシリーズの第2弾となるモデルである。

エクステリアデザインは、セダンよりも低いルーフラインや、セダン以上に強調されたファストバックスタイル、短いリアオーバーハング、左右のテールランプをテールゲート上で横一文字につないだデザインのLEDテールランプなどによって、スポーティーさが追求されている。

エンジンはセダン同様、1.5リッター直4直噴ターボと、2リッター直4の2種類が搭載される。 このほか、安全装備として運転支援システムの「Honda SENSING」が設定されたのも見どころとなっている。

北米での発売時期は、2016年3月になる見込み。

(webCG)

新型「ホンダ・シビッククーペ」(北米仕様)
新型「ホンダ・シビッククーペ」(北米仕様)
 
ホンダ、北米で新型シビッククーペを発表【LAショー2015】の画像
 
ホンダ、北米で新型シビッククーペを発表【LAショー2015】の画像
 
ホンダ、北米で新型シビッククーペを発表【LAショー2015】の画像
 
ホンダ、北米で新型シビッククーペを発表【LAショー2015】の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・シビックハッチバック プロトタイプ/シビックセダン プロトタイプ【試乗記】 2017.5.29 試乗記 6年ぶりに日本に帰ってきた「ホンダ・シビック」。シャシーを全面刷新し、“操る喜び”を追求したという新型の走りとは? 袖ヶ浦フォレストレースウェイで行われたプロトタイプ試乗会で、その出来栄えをチェックした。
  • ホンダ・シビック【開発者インタビュー】 2017.6.2 試乗記 「シビック」が日本に帰ってくる。ドイツ・ニュルブルクリンクで鍛えた新型は、「タイプR」をフラッグシップとし「ハッチバック」にMT車を設定するなど、スポーティーさをウリにしている。“復活”に賭ける開発者たちの意気込みを聞いた。
  • ホンダ・シビックセダンNEW 2017.7.27 画像・写真 新型「ホンダ・シビック」シリーズの中でも最もフォーマルな装いのセダン。オプションの「レザーパッケージ」が装着されたモデルと、ベーシックなファブリックシートのモデルの2台のディテールを、写真で紹介する。
  • ホンダ・シビック タイプRNEW 2017.7.27 画像・写真 最高出力320psの2リッターターボエンジンを搭載した新型「ホンダ・シビック タイプR」。ニュルブルクリンク北コースで7分43秒80というタイムを記録したハイパフォーマンスモデルの姿を、迫力の空力パーツとともに紹介する。
  • 新型「ホンダCR-V」、中国でデビュー 2017.7.10 自動車ニュース 本田技研工業の中国における四輪車生産販売合弁会社である東風本田汽車有限公司は2017年7月9日(現地時間)、新型「CR-V」を発表した。都市型SUVの先駆けとして、2004年に中国市場で販売を開始。これまでに累計約150万台以上が販売されている。
ホームへ戻る