ホンダ、北米で新型シビッククーペを発表【LAショー2015】

2015.11.18 自動車ニュース

【LAショー2015】ホンダ、北米で新型「シビッククーペ」を発表

本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは、2015年11月17日(現地時間)に開幕した米国ロサンゼルスオートショーで、新型「シビッククーペ」を世界初公開した。

■北米では2016年3月に発売

新型シビッククーペは、2015年9月16日に発表されたセダンに次ぐ、新型シビックシリーズの第2弾となるモデルである。

エクステリアデザインは、セダンよりも低いルーフラインや、セダン以上に強調されたファストバックスタイル、短いリアオーバーハング、左右のテールランプをテールゲート上で横一文字につないだデザインのLEDテールランプなどによって、スポーティーさが追求されている。

エンジンはセダン同様、1.5リッター直4直噴ターボと、2リッター直4の2種類が搭載される。 このほか、安全装備として運転支援システムの「Honda SENSING」が設定されたのも見どころとなっている。

北米での発売時期は、2016年3月になる見込み。

(webCG)

新型「ホンダ・シビッククーペ」(北米仕様)
新型「ホンダ・シビッククーペ」(北米仕様)
 
ホンダ、北米で新型シビッククーペを発表【LAショー2015】の画像
 
ホンダ、北米で新型シビッククーペを発表【LAショー2015】の画像
 
ホンダ、北米で新型シビッククーペを発表【LAショー2015】の画像
 
ホンダ、北米で新型シビッククーペを発表【LAショー2015】の画像
関連記事 ホームへ戻る