三菱ブースの注目は2台の改良モデル【LAショー2015】

2015.11.20 自動車ニュース
「三菱アウトランダースポーツ(日本名:RVR)」
「三菱アウトランダースポーツ(日本名:RVR)」

【LAショー2015】三菱ブースの注目は2台の改良モデル

三菱自動車は2015年11月18日、米国ロサンゼルスオートショー(開催期間:2015年11月17日~11月29日)において、2016年モデルの「アウトランダースポーツ(日本名:RVR)」と2017年モデルの「ミラージュ」を世界初公開した。

「三菱ミラージュ」
「三菱ミラージュ」

■「アウトランダースポーツ」と「ミラージュ」をフェイスリフト

2016年モデルのアウトランダースポーツは、三菱の新しいデザインコンセプトである「ダイナミックシールド」にのっとってフロントフェイスを一新。6.1インチディスプレイオーディオや高品質シート生地などを新採用した。またステアリングホイールや18インチアルミホイールのデザインも変更している。

一方、2017年モデルのミラージュについてはエクステリアを空力に優れるデザインに変更。インテリアでは、新しいシート生地やコンビネーションメーター、ステアリングホイールを採用し、質感を向上させたほか、米国で販売する三菱車として初めて「Android Auto」や「Apple CarPlay」に対応した車載ディスプレイオーディオを設定した。

このほかにも、安定性を高めるためにフロント剛性を強化。スプリングレートとショックアブソーバーの減衰力を変更し、ハンドリングを向上させている。

(webCG)
 

関連キーワード:
RVRミラージュ三菱ロサンゼルスモーターショー2016イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る