ダイハツ、ハイゼットとアトレーワゴンを改良

2015.12.01 自動車ニュース
新色の「トニコオレンジメタリック」が採用された「ダイハツ・アトレーワゴン」。
新色の「トニコオレンジメタリック」が採用された「ダイハツ・アトレーワゴン」。

ダイハツが「ハイゼット」と「アトレーワゴン」を一部改良

ダイハツ工業は2015年11月30日、軽商用車の「ハイゼット カーゴ」と「ハイゼット カーゴ デッキバン」、および軽ワンボックスの「アトレーワゴン」に一部改良を実施し、販売を開始した。

■快適性を高めるUV&IRカットガラスを設定

今回の改良では、IR&UVカットガラス(フロントウィンドウ)やスーパーUV&IRカットガラス(フロントドア)などからなる「ビューティーパック」のオプション設定や、スピーカーサイズの拡大などの変更が施されている。

モデルごとの改良の内容は、以下の通り。

ハイゼット カーゴ
・ビューティーパック設定(IR&UVカットガラス<フロントウィンドウ>+スーパーUV&IRカットガラス<フロントドア>+トップシェードガラス+バニティーミラー<運転席>)
・スピーカーサイズ拡大(10cm→16cm)
・純正ナビ、ドライブレコーダー、バックカメラ装着用プリワイヤハーネス追加
・リアシート後席自動ロック追加

「ハイゼット カーゴ デッキバンGL」
「ハイゼット カーゴ デッキバンGL」

ハイゼット カーゴ デッキバン
・特別仕様車「G“リミテッド”」を標準グレード「GL」として設定
・スピーカーサイズ拡大(10cm→16cm)
・純正ナビ、ドライブレコーダー装着用プリワイヤハーネス追加

アトレーワゴン
・ボディーカラーに新色を設定(トニコオレンジメタリック、アーバンナイトブルークリスタルメタリック、タングステングレーメタリック)
・ビューティーパック設定(IR&UVカットガラス<フロントウィンドウ>+スーパーUV&IRカットガラス<フロントドア>+トップシェードガラス)
・スピーカーサイズ拡大(10cm→16cm)
・純正ナビ装着用プリワイヤハーネス追加

価格は、ハイゼット カーゴが93万6000円~146万7257円、ハイゼット カーゴ デッキバンが114万1714円~145万5943円、アトレーワゴンが140万4000円~173万8286円。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ダイハツ・ミラ イースG“SA III”/ミラ イースL“SA III”【試乗記】 2017.6.12 試乗記 低価格・低燃費という、軽自動車の本質を徹底的に追求した「ダイハツ・ミラ イース」がフルモデルチェンジ。従来モデルやライバル車との比較をまじえつつ、「+αの魅力を追求した」という新型の実力を検証した。
  • アウディA5スポーツバック2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.13 試乗記 美しいルーフラインを持つ4ドアクーペ「アウディA5スポーツバック」がフルモデルチェンジ。新たなデザイン、そして先進装備を数多く搭載した“2代目”の実力を検証する。
  • 第45回:スターの幸福感 2017.6.13 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第45回は「スターの幸福感」。“巨乳”の「フェラーリ458イタリア」を手放し、“ステキなCカップ”「フェラーリ328GTS」を手に入れた筆者。新入りの赤いフェラーリがもたらしたヨロコビとは? 
  • 日産エクストレイル 2017.6.8 画像・写真 日産のミドルサイズSUV「エクストレイル」がマイナーチェンジ。運転支援システム「プロパイロット」をはじめとした装備の大幅な強化に加え、フロントマスクを中心にデザインにも手が加えられた。より“タフギア”となったその姿を紹介する。
  • 第44回:巨乳にも限度がある 2017.6.6 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第44回は「巨乳にも限度がある」。「一生乗る!」との決意とともに2580万円で購入した「フェラーリ458イタリア」、筆者がその“お宝”を手放したワケとは? 進化しすぎたスーパーカーにモノ申す。
ホームへ戻る