トヨタ・ヴィッツに上質な内外装の特別仕様車

2015.12.01 自動車ニュース
「トヨタ・ヴィッツF“LED Edition”」
「トヨタ・ヴィッツF“LED Edition”」

「トヨタ・ヴィッツ」に上質な内外装がポイントの特別仕様車

トヨタ自動車は2015年12月1日、コンパクトカー「ヴィッツ」の特別仕様車「F“LED Edition”」を発売した。

「ヴィッツF“LED Edition”」のインテリア。
「ヴィッツF“LED Edition”」のインテリア。
 
トヨタ・ヴィッツに上質な内外装の特別仕様車の画像
「ヴィッツF“LED Edition”」。写真は、特別設定色「ボルドーマイカメタリック」のもの。
「ヴィッツF“LED Edition”」。写真は、特別設定色「ボルドーマイカメタリック」のもの。

今回のF“LED Edition”は、エントリーモデルの「F」をベースとする特別仕様車。LEDヘッドランプセットや、メッキ加飾を施したアウトサイドドアハンドルなどで、エクステリアがドレスアップされている。

一方インテリアは、ブルーブラック&ブラックの専用ファブリックシートや、ブラックの布目調フィルムをあしらったインストゥルメントパネルオーナメント、ブルーブラックの専用ファブリックを採用したドアトリムオーナメントなどで、上質感が演出される。スマートエントリーセットも備わる。

F“LED Edition”の価格は、137万2582円(1リッターのFF車)から、163万7673円(1.3リッターの4WD車)まで。ボディーカラーは、特別設定色の「ボルドーマイカメタリック」を含む全6色が用意される。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ヴィッツの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る