トヨタ・ヴィッツに上質な内外装の特別仕様車

2015.12.01 自動車ニュース
「トヨタ・ヴィッツF“LED Edition”」
「トヨタ・ヴィッツF“LED Edition”」

「トヨタ・ヴィッツ」に上質な内外装がポイントの特別仕様車

トヨタ自動車は2015年12月1日、コンパクトカー「ヴィッツ」の特別仕様車「F“LED Edition”」を発売した。

「ヴィッツF“LED Edition”」のインテリア。
「ヴィッツF“LED Edition”」のインテリア。
 
トヨタ・ヴィッツに上質な内外装の特別仕様車の画像
「ヴィッツF“LED Edition”」。写真は、特別設定色「ボルドーマイカメタリック」のもの。
「ヴィッツF“LED Edition”」。写真は、特別設定色「ボルドーマイカメタリック」のもの。

今回のF“LED Edition”は、エントリーモデルの「F」をベースとする特別仕様車。LEDヘッドランプセットや、メッキ加飾を施したアウトサイドドアハンドルなどで、エクステリアがドレスアップされている。

一方インテリアは、ブルーブラック&ブラックの専用ファブリックシートや、ブラックの布目調フィルムをあしらったインストゥルメントパネルオーナメント、ブルーブラックの専用ファブリックを採用したドアトリムオーナメントなどで、上質感が演出される。スマートエントリーセットも備わる。

F“LED Edition”の価格は、137万2582円(1リッターのFF車)から、163万7673円(1.3リッターの4WD車)まで。ボディーカラーは、特別設定色の「ボルドーマイカメタリック」を含む全6色が用意される。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ヴィッツの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • トヨタ・ヴィッツ1.3F(FF/CVT)【試乗記】 2014.6.12 試乗記 デビュー4年目を迎えた「トヨタ・ヴィッツ」が大幅にマイナーチェンジ。刷新された1.3リッターエンジンや25.0km/リッターの低燃費ばかりが注目を集めているが、それ以外にも見落とせない進化のポイントがあった。
  • トヨタ86 GT“リミテッド”(FR/6MT)【試乗記】 2016.10.25 試乗記 「スポーツカーとしてのさらなる深化」をキーワードに、2016年夏にマイナーチェンジを受けた「トヨタ86」。従来モデルとの違いを確かめるとともに、FRのスポーツカーをマニュアルトランスミッションで楽しめる幸せをかみしめた。
  • トヨタ・ヴィッツRS“G's・スマートパッケージ”(FF/5MT)【試乗記】 2014.7.1 試乗記 マイナーチェンジされた「トヨタ・ヴィッツ」の中で、ひときわ異彩を放つスポーティーモデル「ヴィッツRS“G's”」。こだわりの専用パーツやチューニングで磨いたという、走りの質をリポートする。
  • 【デトロイトショー2017】レクサス、最上級セダンの新型LSを世界初公開NEW 2016.12.9 自動車ニュース レクサスがデトロイトショーで最上級セダンの新型「LS」を世界初公開すると発表した。5代目となる新型LSは、車体に「新GA-L」と呼ばれるプラットフォームを採用。ブランドの最上級車種にふさわしい先見的なテクノロジーを採用しているという。
  • シトロエン、「C4ピカソ」にディーゼルモデルを投入 2016.11.21 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年11月21日、「シトロエンC4ピカソ」と「シトロエン・グランドC4ピカソ」に、一部内外装と装備の変更や、ディーゼルエンジン「BlueHDi」搭載モデルの追加などのマイナーチェンジを実施した。
ホームへ戻る