トップ > ニュース >“欧州仕様の足”をもつ、スズキ・スイフトRS発売 (2011.11.17)
「スズキ・スイフトRS」
“欧州仕様の足”をもつ、スズキ・スイフトRS発売

“欧州仕様の足”をもつ「スズキ・スイフトRS」発売

スズキは、コンパクトカー「スイフト」に特別仕様車「RS」を設定し、2011年11月17日に発売した。


“欧州仕様の足”をもつ、スズキ・スイフトRS発売

「RS」のベースとなるのは、ベーシックグレード「XG」のオーディオレス仕様車。これに、欧州仕様車と同じチューニングを施したダンパーやタイヤ、パワーステアリングコントローラーを採用。「乗り心地とハンドリングのバランスを重視した国内仕様に対して、長距離や高速道路などを日常的に走ることを考慮した欧州仕様と同様のフラット感の高いスポーティーな乗り味を与えた」という。

ボディーカラーには、プレミアムシルバーメタリックを特別設定。さらに、エアロパーツ(車体前後左右のアンダースポイラーとルーフスポイラー)、16インチアルミホイール、中央部分をシルバーにした専用のシート表皮なども与えられている。

価格は、137万250円(FF/5MTおよびCVT)と154万8750円(4WD/CVT)。いずれもベースモデルより12万6000円高となる。

(webCG 関)

mobileCGご紹介

週間アクセスランキング (ニュース)

注目の情報[PR]