“欧州仕様の足”をもつ、スズキ・スイフトRS発売

2011.11.17 自動車ニュース
「スズキ・スイフトRS」
“欧州仕様の足”をもつ、スズキ・スイフトRS発売

“欧州仕様の足”をもつ「スズキ・スイフトRS」発売

スズキは、コンパクトカー「スイフト」に特別仕様車「RS」を設定し、2011年11月17日に発売した。


“欧州仕様の足”をもつ、スズキ・スイフトRS発売

「RS」のベースとなるのは、ベーシックグレード「XG」のオーディオレス仕様車。これに、欧州仕様車と同じチューニングを施したダンパーやタイヤ、パワーステアリングコントローラーを採用。「乗り心地とハンドリングのバランスを重視した国内仕様に対して、長距離や高速道路などを日常的に走ることを考慮した欧州仕様と同様のフラット感の高いスポーティーな乗り味を与えた」という。

ボディーカラーには、プレミアムシルバーメタリックを特別設定。さらに、エアロパーツ(車体前後左右のアンダースポイラーとルーフスポイラー)、16インチアルミホイール、中央部分をシルバーにした専用のシート表皮なども与えられている。

価格は、137万250円(FF/5MTおよびCVT)と154万8750円(4WD/CVT)。いずれもベースモデルより12万6000円高となる。

(webCG 関)

関連キーワード:
スイフトスズキ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・スイフトスポーツ 2017.9.13 画像・写真 スズキが「スイフトスポーツ」をフルモデルチェンジ。車重1tを切る軽量ボディーに、最高出力140psの1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載。「五感に響く刺激的なドライビング」を実現したという新型の姿を、写真で紹介する。
  • スズキが新型「スイフトスポーツ」を発表 2017.9.13 自動車ニュース スズキが4代目「スイフトスポーツ」を発表。“Ultimate Driving Excitement”をテーマに開発された新型は、軽量・高剛性プラットフォームの採用により70kgの軽量化を果たすとともに、パワフルな1.4リッター直噴ターボを搭載。走りと燃費を同時に高めている。
  • ホンダ・グレイス ハイブリッドEX モデューロパーツ装着車(FF/7AT) 2017.9.13 ホンダ・グレイスで試すModuloの神髄<PR> ホンダの純正アクセサリーブランド「Modulo(モデューロ)」のアイテムが装着された、白い「ホンダ・グレイス」。このクルマが持つ、落ち着いた乗り味と爽快な走りを支えるものとは? 上質なヨーロピアン・ライドを追求する“モデューロの哲学”の源泉を探った。
  • スズキ・エスクード1.4ターボ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.9.13 試乗記 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に、1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新グレード「1.4ターボ」が登場。その仕上がりは、欧州仕込みのスポーティーな走りに優秀なパッケージング、そして充実した装備と、セグメント随一のオールラウンダーと呼ぶにふさわしいものだった。
  • トヨタGRシリーズ試乗会(前編)【試乗記】 2017.9.21 試乗記 2017年9月以降、トヨタがスポーツコンバージョンモデルの開発を一段と本格化させる。その製品群「GR」シリーズとはどんなモデルなのか。今後展開される10車種に試乗、それぞれの走りを前後2編に分けて報告する。
ホームへ戻る