2016年版ピレリカレンダーが完成

2015.12.04 自動車ニュース

2016年版「ピレリカレンダー」が完成

イタリアのタイヤメーカーのピレリは2015年11月30日、恒例の「ピレリカレンダー」を英国ロンドンにあるライブホール、ラウンドハウスで発表した。43作目となる2016年版はアメリカの女性フォトグラファー、アニー・リーボヴィッツが撮影した。

■13人の著名人を起用

2016年版ピレリカレンダーでは、社会、文化、スポーツ、芸術の各分野で功績を残した13人の著名人がモデルとして起用されている。

ピレリカレンダーといえば芸術的なヌード写真で知られるが、1960年代に制作された初期の作品や、2000年代にピーター・リンドバーグやパトリック・デマルシェリエが担当した作品などと同様に、2016年版にもヌードは登場しない。

なお、今回撮影を手掛けたリーボヴィッツは、2000年にもマーク・モリス・ダンスグループのダンサーを被写体として同カレンダーを撮っており、その際、自身初のヌード撮影に挑戦している。

リーボヴィッツ氏は今回発表された2016年版について、「ピレリが私に撮影を依頼してきたとき、彼らは『過去から逸脱したい』と述べ、著名な女性を撮影するアイデアを示してきました。互いに合意した後は、ゴールが非常にわかりやすくなり、私はモデルたちの見せかけではない、あるがままの姿を撮りたいと思いました」と語っている。

13人のモデルには、テニスプレーヤーのセリーナ・ウィリアムズ、芸術家で音楽家のオノ・ヨーコ、ミュージシャンのパティ・スミスらが起用されている。

(webCG)

テニスプレーヤーのセリーナ・ウィリアムズ(4月)。


	テニスプレーヤーのセリーナ・ウィリアムズ(4月)。
ミュージシャンのパティ・スミス(11月)
ミュージシャンのパティ・スミス(11月)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。