日本カー・オブ・ザ・イヤー2015-2016は……

2015.12.07 自動車ニュース
「マツダ・ロードスター」
「マツダ・ロードスター」

「マツダ・ロードスター」が「日本カー・オブ・ザ・イヤー2015-2016」を受賞

“その年の最も優秀なクルマ”を決める「日本カー・オブ・ザ・イヤー2015-2016」の最終選考会が2015年12月7日に東京都内で開かれ、「マツダ・ロードスター」が今年のイヤーカーに選ばれた。

「BMW 2シリーズ アクティブツアラー」
「BMW 2シリーズ アクティブツアラー」
「テスラ・モデルS P85D」
「テスラ・モデルS P85D」
「スズキ・アルト」
「スズキ・アルト」
「トヨタ・ミライ」
「トヨタ・ミライ」

栄冠に輝いたのは、マツダ・ロードスター。昨年の「デミオ」に続き、マツダ車が2年連続でタイトルを獲得した。次点は「ホンダS660」。今年のカー・オブ・ザ・イヤーは、オープン2シータースポーツ同士の争いとなった。

インポート・カー・オブ・ザ・イヤー2015-2016は、3位の点数を得た「BMW 2シリーズ アクティブツアラー/グランツアラー」が受賞。
その他各賞は、イノベーション部門賞が「テスラ・モデルS P85D」に、スモールモビリティ部門賞が「スズキ・アルト/アルト ターボRS/アルトラパン」に、実行委員会特別賞が「ヤナセ100周年」と「トヨタ・ミライ」に贈られた。

なお、第1次選考対象車「10ベストカー」と、最終選考での順位および得票点数は以下の通り。

1位:マツダ・ロードスター(442点)
2位:ホンダS660(401点)
3位:BMW 2シリーズ アクティブツアラー/グランツアラー(177点)
4位:ジャガーXE(149点)
5位:テスラ・モデルS P85D(110点)
6位:スズキ・アルト/アルト ターボRS/アルトラパン(75点)
7位:トヨタ・シエンタ(70点)
8位:フィアット500X(51点)
9位:スバル・レガシィアウトバック/レガシィB4(20点)
10位:日産エクストレイル ハイブリッド(5点)

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ロードスターの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る