ボクスターとケイマンの車名が「718」に

2015.12.10 自動車ニュース
「ボクスター」改め「718ボクスター」へ。
「ボクスター」改め「718ボクスター」へ。

「ボクスター」と「ケイマン」の車名が「718」に

独ポルシェは2015年12月10日、2ドアミドシップスポーツカー「ボクスター」および「ケイマン」のエンジンを2016年に水平対向4気筒ターボに変更し、加えて車名をそれぞれ「718ボクスター」と「718ケイマン」に改めると発表した。

「718」という車名は1957年にデビューした同名のレーシングカーにちなんでいるという。
「718」という車名は1957年にデビューした同名のレーシングカーにちなんでいるという。

■「ボクスター」を「ケイマン」の上位へ車格見直し

718ボクスターおよび718ケイマンという車名は、2016年内に実施するモデルチェンジで使用を開始する。両モデルにはターボチャージャー付きの水平対向4気筒エンジンを搭載し、外観的にも技術面でも従来以上に共通点を増やすという。

また、これまではクーペのケイマンの方がロードスターのボクスターより価格でも性能でも上に位置づけられてきたが、これを見直し、「911」のようにロードスターである718ボクスターの方を上に位置付け直すという。

「718」という車名は、1957年にデビューし、1960年代の前半にかけて活躍した同名のレーシングカーに由来している。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
  • ポルシェ718ケイマン/718ケイマンS【海外試乗記】 2016.8.19 試乗記 エンジンをフラット6からフラット4ターボに積み替え、車名も新たに再スタートを切った「ポルシェ718ケイマン」。“似て非なる最新型”は、やはり最善なのだろうか。スウェーデン南部のマルメで試乗した。
  • ランドローバー・ディスカバリーHSEラグジュアリー(ディーゼル)(4WD/8AT)【試乗記】 2017.8.16 試乗記 新型「ランドローバー・ディスカバリー」のディーゼルモデルに試乗。500kmにもおよぶ孤独な(?)ロングドライブで、その動力性能や快適性、経済性などについて真剣に考えた。
  • マクラーレン720S(MR/7AT)【海外試乗記】 2017.8.2 試乗記 マクラーレンロードカーの中核をなすスーパーシリーズ、その最新作である「720S」にイタリアで試乗。新しいシャシーと4リッターまで拡大されたV8ターボエンジンがもたらす走りは、ピュアなスポーツドライビングの歓びに満ちていた。
ホームへ戻る