ボクスターとケイマンの車名が「718」に

2015.12.10 自動車ニュース
「ボクスター」改め「718ボクスター」へ。
「ボクスター」改め「718ボクスター」へ。

「ボクスター」と「ケイマン」の車名が「718」に

独ポルシェは2015年12月10日、2ドアミドシップスポーツカー「ボクスター」および「ケイマン」のエンジンを2016年に水平対向4気筒ターボに変更し、加えて車名をそれぞれ「718ボクスター」と「718ケイマン」に改めると発表した。

「718」という車名は1957年にデビューした同名のレーシングカーにちなんでいるという。
「718」という車名は1957年にデビューした同名のレーシングカーにちなんでいるという。

■「ボクスター」を「ケイマン」の上位へ車格見直し

718ボクスターおよび718ケイマンという車名は、2016年内に実施するモデルチェンジで使用を開始する。両モデルにはターボチャージャー付きの水平対向4気筒エンジンを搭載し、外観的にも技術面でも従来以上に共通点を増やすという。

また、これまではクーペのケイマンの方がロードスターのボクスターより価格でも性能でも上に位置づけられてきたが、これを見直し、「911」のようにロードスターである718ボクスターの方を上に位置付け直すという。

「718」という車名は、1957年にデビューし、1960年代の前半にかけて活躍した同名のレーシングカーに由来している。

(webCG)

関連キーワード:
718ケイマン718ボクスターポルシェ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • ポルシェ911カレラ(RR/7MT)【試乗記】 2017.10.23 試乗記 ポルシェが誇る、伝統の高性能スポーツモデル「911」。数あるラインナップの中でも、最もスペック的に穏やかな「カレラ」にはどのような魅力があるのか。7段MT仕様の試乗を通し、「ベーシック」の一言では語れないそのキャラクターに触れた。
  • ポルシェ911カレラ(RR/7MT)【試乗記】 2016.1.22 試乗記 自然吸気の3.4リッターユニットを搭載する従来型の「ポルシェ911カレラ」に試乗。「ターボ」でも「GT3 RS」でもないごく普通のカレラの、しかもMT仕様を選ぶ意義とは? MT派の筆者はこの「素のカレラ」こそがベスト911と考えている。
  • ポルシェが「718ボクスターGTS」「718ケイマンGTS」の予約受注を開始 2017.11.20 自動車ニュース
  • ホンダ・モンキー50周年アニバーサリー(MR/4MT)【レビュー】 2017.10.28 試乗記