「ボルボC30」に、黄色がテーマの特別仕様車

2011.11.17 自動車ニュース

「ボルボC30」に、黄色がテーマの特別仕様車

ボルボ・カーズ・ジャパンは2011年11月17日、スポーツクーペ「C30」の特別仕様車「C30 Hello Yellow Edition(ハローイエローエディション)」を発売した。

今回の特別仕様車は、2リッター直4エンジン搭載のエントリーグレード「C30 2.0 Aktiv」をベースに、ボディーカラーには新色の「ハローイエロー」を採用。そのほか、内外装にスポーティーさを演出するアイテムを特別装備している。

「C30ハローイエローエディション」の特別装備
インテリア
・本革巻きアルミニウム・スポーツステアリングホイール
・本革巻きアルミニウム・シフトノブ
・スポーツペダル
エクステリア
・エクステリア・スタイリング・パッケージ
(フロント・スキッドプレート、フォグランプフレーム、サイド・スカッフプレート、リア・スキッドプレート)

価格は、ベース車プラス10万円の、309万円。

(webCG)

「C30 Hello Yellow Edition(ハローイエローエディション)」
「C30 Hello Yellow Edition(ハローイエローエディション)」

関連キーワード:
C30ボルボ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボC30 2.0e パワーシフト(FF/6AT)/V50 2.0e パワーシフト(FF/6AT)【試乗速報】 2009.2.20 試乗記 ボルボC30 2.0e パワーシフト(FF/6AT)/V50 2.0e パワーシフト(FF/6AT)
    ……279.0万円/299.0万円

    ボルボのコンパクトな3モデルに、新たなエンジンとトランスミッションを得た「2.0e パワーシフト」が登場。300万円を切るエントリーグレードの実力や、いかに?
  • ボルボC30 2.0e Aktiv(FF/6AT)/T5 R-DESIGN(FF/5AT)【試乗記】 2010.2.15 試乗記 ボルボC30 2.0e Aktiv(FF/6AT)/T5 R-DESIGN(FF/5AT)
    ……327万5000円/389万円

    ボルボの個性派クーペ「C30」がフェイスリフト。“安い”のと“凄い”の、2つのグレードを乗り比べてみた。
  • ボルボC30/S40/V50 2.0e パワーシフト(FF/6AT)【試乗記】 2009.5.11 試乗記 ボルボC30/S40/V50 2.0e パワーシフト(FF/6AT)
    ……279.0万円/289.0万円/299.0万円

    ボルボの新しいエントリーグレード「2.0e パワーシフト」は、燃費がジマン。500kmを超えるエコラン競走に参加してわかった、その実力は?
  • メルセデスAMG GT R(FR/7AT)【試乗記】 2017.8.15 試乗記 専用チューニングのエンジンとシャシー、そして空力デバイスが用いられた「メルセデスAMG GT」のハイパフォーマンスモデル「GT R」。高性能スポーツモデルの“聖地”、ニュルブルクリンク・ノルドシュライフェで鍛えられたその走りを試す。
  • ボルボV40 D4 R-DESIGNポールスターエディション(FF/8AT)【試乗記】 2017.1.25 試乗記 特別仕立ての内外装や足まわりに、パワーアップしたディーゼルエンジン、専用のエキゾーストシステムを組み合わせた、「ボルボV40」の限定車に試乗。今後のボルボの方向性を示す、スポーツハッチバックの実力を確かめた。
ホームへ戻る