ホンダがN-BOXスラッシュを一部改良

2015.12.11 自動車ニュース
ボディーカラーに「プレミアムピンク・パール&ホワイト」が選択された「ホンダN-BOX G・Lパッケージ」。
ボディーカラーに「プレミアムピンク・パール&ホワイト」が選択された「ホンダN-BOX G・Lパッケージ」。

ホンダが「N-BOXスラッシュ」を一部改良

本田技研工業は2015年12月11日、軽乗用車「N-BOXスラッシュ」に一部改良を実施し、販売を開始した。

「インテリアカラーパッケージ」の「ダイナー スタイル」。
「インテリアカラーパッケージ」の「ダイナー スタイル」。
新設定色の「アッシュグリーン・メタリック」。
新設定色の「アッシュグリーン・メタリック」。

今回の改良では、「ダイナー スタイル」「グライド スタイル」「セッション スタイル」の3種類の内装デザインを選ぶことができる「インテリアカラーパッケージ」を、「G・Lパッケージ」と「G・ターボLパッケージ」の2グレードにも設定。「G」を除く全グレードで選択可能とした。

また、ボディーカラーには「プレミアムピンク・パール」と「アッシュグリーン・メタリック」の2色を新設定。ツートンカラーの色の組み合わせにも「プレミアムピンク・パール&ホワイト」「プレミアムピンク・パール&ブラック」「アッシュグリーン・メタリック&ホワイト」「ミラノレッド&ブラック」「プレミアムイエロー・パールII&ブラック」の5種類を新たに採用した。

これにより、ボディーカラーのバリエーションはモノトーンが9色、ツートーンが14種類の、全23種類となった。

価格は132万円~187万4400円。

(webCG)
 

関連記事 ホームへ戻る