GM、8段ATを搭載したキャデラックATSを発表

2015.12.14 自動車ニュース

GM、8段ATを搭載した「キャデラックATS」を発表

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2015年12月14日、一部改良を受けたキャデラックのスポーツセダン/クーペ「ATS」の日本導入を発表した。2016年1月9日の発売を予定している。

今回の改良では、トランスミッションに既存の6段ATに代えて新たにアイドリングストップ機構付きの8段ATを採用。また、これまでオプション扱いだった統合制御ナビゲーションシステム「CUE」を全車標準装備としたほか、アップル社のスマートフォン「iPhone」をタッチスクリーンなどの車載インターフェイスで操作可能とする「Apple CarPlay」を新たに採用した。

ラインナップと価格は以下の通り。
・ATSセダン ラグジュアリー:514万円
・ATSセダン プレミアム:570万円
・ATSクーペ プレミアム:580万円

なお、今回の改良と同時に、セダンに設定のあった「パフォーマンス」グレードについては取り扱いを終了する。

(webCG)
 

「キャデラックATSセダン」(奥)と「ATSクーペ」(手前)。
「キャデラックATSセダン」(奥)と「ATSクーペ」(手前)。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • キャデラックCTS-Vセダン スペックB(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.23 試乗記 “コルベットの心臓”を持つキャデラックのハイパフォーマンスセダン「CTS-V」。最高出力649ps、最大トルク87.2kgmを発生するV8ユニットに目を奪われがちだが、実際の走りはどうなのか? パワーだけにとどまらない同車の魅力を紹介する。
  • 第5回:HOTでCOOLな「CTS-V」がわが家にやってきた!
    649psのスーパーセダンの週末性能を探る
    2017.3.17 特集 キャデラックCTSと過ごす毎日を、さまざまな角度からリポートする連載「キャデラックCTSセダン日常劇場」。今回の主役は「CTS-V」である。このスーパーセダンでwebCG編集部員が家族とドライブに出掛け、ファミリーカーとしての性能を探る!
  • 第1回:編集部に「CTS」がやって来た
    「キャデラックCTSセダン」がある日常をリポート
    2017.2.17 特集 いつもより長い時間じっくりテストして、そのクルマと過ごす毎日をさまざまな角度からリポートするのがwebCGの「日常劇場」。今回から約2カ月間、「キャデラックCTSセダン プレミアム」がある日常を報告する。
  • ボルボV90 T6 AWD R-Design(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.20 試乗記 “スポーツドライビングを愛するあなたのための”とカタログでアピールされる、「ボルボV90」のスポーティーグレード「T6 AWD R-Design」に試乗。引き締められた専用サスペンションシステムがもたらす、その運動性能やいかに? デザインや使い勝手も含めてつぶさにチェックした。
  • レクサスLS500“Fスポーツ” 2017.4.12 画像・写真 レクサスのフラッグシップセダン「LS」。その次期型である「LS500」のスポーティーバージョン「LS500“Fスポーツ”」が公開された。ディテールを写真で紹介する。
ホームへ戻る