マツダはRX-VISIONやカスタマイズカーを出展【東京オートサロン2016】

2015.12.14 自動車ニュース
「Global MX-5 Cup」仕様の「マツダ・ロードスター」。
「Global MX-5 Cup」仕様の「マツダ・ロードスター」。 拡大

【東京オートサロン2016】マツダは「ロードスター」や「CX-3」のカスタマイズモデルを出展

マツダは2015年12月14日、“カスタマイズカーの祭典”東京オートサロン2016(開催期間:2016年1月15日~17日)における出展概要を発表した。

「CX-3 Racing Concept 2016」
「CX-3 Racing Concept 2016」 拡大
コンセプトカー「LM55 ビジョン グランツーリスモ」。ゲームソフト『グランツーリスモ6』上でドライビングが楽しめる。
コンセプトカー「LM55 ビジョン グランツーリスモ」。ゲームソフト『グランツーリスモ6』上でドライビングが楽しめる。 拡大
東京モーターショー2015にも出展された「RX-VISION」。
東京モーターショー2015にも出展された「RX-VISION」。 拡大

今回のマツダの出展テーマは、「Be a driver.~人とクルマの関係は、『走る歓び』でもっともっと深くなる~」。
ブースには、東京モーターショー2015で世界初公開されたコンセプトモデル「RX-VISION」や、市販車をベースに専用デザインのエアロパーツを装着した「CX-3」「ロードスター」「アテンザ」のカスタマイズモデル、2016年から世界で開催を予定しているレース「Global MX-5 Cup」仕様のロードスターが展示される。

さらに、2015年6月に英国で開催されたヒストリックモータースポーツイベント「2015 Goodwood Festival of Speed(グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード)」を紹介するコーナーや、プレイステーション3用ゲームソフト『グランツーリスモ6』上でコンセプトカー「マツダLM55 ビジョン グランツーリスモ」がドライブできるコーナーも設けられる。

(webCG)

関連キーワード:
ロードスターCX-3デミオアテンザセダンマツダ東京オートサロン2016イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】
    2018.6.9 試乗記 マツダが「ロードスター」と「ロードスターRF」に“商品改良”を実施。中でもハードトップのRFは、デビューからわずか1年半のクルマには常識破りともいえるほど大規模な改修を受けている。正式発売前のプロトタイプモデルに試乗し、その進化の度合いを探った。
  • マツダ・アテンザ【開発者インタビュー】 2018.5.26 試乗記 現行型「マツダ・アテンザ」が、デビュー6年目にして4回目の改良を受けた。過去に例を見ないほどの“ビッグマイナーチェンジ”は、なにを意図してのものなのか? マツダのフラッグシップモデルを進化させるという重責を担った、主査の脇家 満さんに話をうかがった。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】 2017.3.31 試乗記 クーペの快適性とオープンカーならではの気持ちよさを1台で味わわせてくれる「マツダ・ロードスターRF」。この欲張りなロードスターに2日間、距離にして約500km試乗し、“ちょい乗り”では決して見えてこない、その魅力の深奥に迫った。
  • フォルクスワーゲンup! GTI(FF/6MT)【試乗記】 2018.6.19 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」に伝統の高性能バージョン「GTI」が登場。初代「ゴルフGTI」に近い小柄なボディーを1リッター直3ターボで引っ張る600台の限定モデルは、ホットハッチとしてあらゆる意味で“ちょうどいい”一台に仕上がっていた。
  • 「アルファ・ロメオ・ジュリア」にシルバーでドレスアップした限定車 2018.6.9 自動車ニュース FCAジャパンは2018年6月9日、「アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ」をベースとした特別仕様車「クアドリフォリオ アルジェント」を設定し、30台の台数限定で発売した。価格は1139万円。
ホームへ戻る