マツダはRX-VISIONやカスタマイズカーを出展【東京オートサロン2016】

2015.12.14 自動車ニュース
「Global MX-5 Cup」仕様の「マツダ・ロードスター」。
「Global MX-5 Cup」仕様の「マツダ・ロードスター」。

【東京オートサロン2016】マツダは「ロードスター」や「CX-3」のカスタマイズモデルを出展

マツダは2015年12月14日、“カスタマイズカーの祭典”東京オートサロン2016(開催期間:2016年1月15日~17日)における出展概要を発表した。

「CX-3 Racing Concept 2016」
「CX-3 Racing Concept 2016」
コンセプトカー「LM55 ビジョン グランツーリスモ」。ゲームソフト『グランツーリスモ6』上でドライビングが楽しめる。
コンセプトカー「LM55 ビジョン グランツーリスモ」。ゲームソフト『グランツーリスモ6』上でドライビングが楽しめる。
東京モーターショー2015にも出展された「RX-VISION」。
東京モーターショー2015にも出展された「RX-VISION」。

今回のマツダの出展テーマは、「Be a driver.~人とクルマの関係は、『走る歓び』でもっともっと深くなる~」。
ブースには、東京モーターショー2015で世界初公開されたコンセプトモデル「RX-VISION」や、市販車をベースに専用デザインのエアロパーツを装着した「CX-3」「ロードスター」「アテンザ」のカスタマイズモデル、2016年から世界で開催を予定しているレース「Global MX-5 Cup」仕様のロードスターが展示される。

さらに、2015年6月に英国で開催されたヒストリックモータースポーツイベント「2015 Goodwood Festival of Speed(グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード)」を紹介するコーナーや、プレイステーション3用ゲームソフト『グランツーリスモ6』上でコンセプトカー「マツダLM55 ビジョン グランツーリスモ」がドライブできるコーナーも設けられる。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ロードスターの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
  • トヨタ、TNGA第2弾となる小型SUV「C-HR」を発売 2016.12.14 自動車ニュース トヨタが新型コンパクトSUV「C-HR」を発売。パワーユニットは1.8リッターエンジンに電動モーターを組み合わせたハイブリッドと、1.2リッター直噴ターボエンジンの2種類。価格は251万6400円から290万5200円となっている。
  • マツダCX-3 XDプロアクティブ(4WD/6MT)【試乗記】 2016.12.14 試乗記 デビュー以来、コンスタントに改良が続けられる「マツダCX-3」。現時点における完成度を確かめるため、最新のディーゼル4WD車に試乗。その“走り”の進化に、足まわりの開発におけるマツダの模索を見た。
ホームへ戻る