日産エクストレイルのカスタムカーがより快適に

2015.12.16 自動車ニュース
「日産エクストレイル モード・プレミア ハイブリッド」
「日産エクストレイル モード・プレミア ハイブリッド」 拡大

「日産エクストレイル モード・プレミア」の快適性が向上

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは2015年12月16日、SUV「エクストレイル」のカスタマイズモデル「モード・プレミア」の一部仕様を変更。同日、販売を開始した。

モード・プレミアは、エクストレイルの走行性能はそのままに、エクステリアおよびインテリアの高級感を高めた特別仕様車。
今回の仕様変更では、ガソリン車全車にエアコンの暖房の利きを早める「PTC素子ヒーター」を、ハイブリッド車にはリモコンオートバックドアを与えることで、快適性と利便性の向上が図られた。

価格は以下の通り。
・モード・プレミア(FF/2列シート):287万7120円
・モード・プレミア(FF/3列シート):297万1080円
・モード・プレミア(4WD/2列シート):308万3400円
・モード・プレミア(4WD/3列シート):317万7360円
・モード・プレミア ハイブリッド(FF/2列シート):330万6960円
・モード・プレミア ハイブリッド(4WD/2列シート):351万3240円

(webCG)

関連キーワード:
エクストレイル日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産エクストレイル20Xハイブリッド/エクストレイル20X【試乗記】 2017.7.3 試乗記 日産のミドルクラスSUV「エクストレイル」がマイナーチェンジ。運転支援システム「プロパイロット」の設定が話題となっているが、実際に試乗してみると、そのほかにも注目すべきトピックにあふれるクルマに仕上がっていた。
  • 日産エクストレイル20X(3列シート車)(4WD/CVT)【試乗記】 2017.9.8 試乗記 “自動運転”のフレーズを掲げる日産の運転支援システム「プロパイロット」が、マイナーチェンジを受けた「エクストレイル」に搭載された。言葉選びに慎重になるメーカーが多い中、あえて強気な姿勢を崩さない日産自慢のシステムの出来栄えは?
  • 日産エクストレイル 2017.6.8 画像・写真 日産のミドルサイズSUV「エクストレイル」がマイナーチェンジ。運転支援システム「プロパイロット」をはじめとした装備の大幅な強化に加え、フロントマスクを中心にデザインにも手が加えられた。より“タフギア”となったその姿を紹介する。
  • 「日産エクストレイル」に充実装備の特別仕様車 2017.12.19 自動車ニュース 日産のSUV「エクストレイル」に特別仕様車「20Xi」「20Xiハイブリッド」が登場。ガソリン車の「20X」とハイブリッド車の「20Xハイブリッド」をベースに装備を充実させたもので、「プロパイロット」などの運転支援装備が標準で搭載される。
  • 日産が「エクストレイル」をマイナーチェンジ 2017.6.8 自動車ニュース 日産がミドルサイズSUV「エクストレイル」をマイナーチェンジ。自動操舵技術を用いた運転支援システム「プロパイロット」を新採用するなど、装備を大幅に強化した。フロントマスクを変更するなど、デザインにも手が加えられている。
ホームへ戻る