アクセラセダンに2.2ディーゼル搭載車を設定

2015.12.17 自動車ニュース
「マツダ・アクセラセダンXD」
「マツダ・アクセラセダンXD」

マツダ、「アクセラセダン」に2.2リッターディーゼルエンジン搭載車を設定

マツダは2015年12月17日、「アクセラセダン」にクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2」を搭載した特別仕様車「XD(クロスディー)」を設定し、同日発売した。

18インチのアルミホイールが標準装備。
18インチのアルミホイールが標準装備。
ステアリングやパーキングブレーキレバーは本革巻きとなる。
ステアリングやパーキングブレーキレバーは本革巻きとなる。
シートはブラックの本革(パーフォレーションレザー)が標準。
シートはブラックの本革(パーフォレーションレザー)が標準。
フロントグリルではシグネチャーの上部が赤く塗装される。
フロントグリルではシグネチャーの上部が赤く塗装される。
電動スライドガラスサンルーフ(チルトアップ機構付き)が標準で備わる。
電動スライドガラスサンルーフ(チルトアップ機構付き)が標準で備わる。

■価格は309万9600円

今回採用された「SKYACTIV-D 2.2」は、高価なNOx後処理装置なしでポスト新長期規制に適合しているのが特徴。4リッターV8ガソリンエンジン車並みのトルクを発生する。

装備面では、先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」やBoseサウンドシステム「AUDIOPILOT 2 + Centerpoint 2」など、アクセラに採用される快適装備はすべて標準装備となる。

外装ではシグネチャー上部を赤く塗装したフロントグリルなどのXD専用装備が採用され、スポーティーかつ上質な印象を強めたスタイリングを表現している。

駆動方式はFFのみ。トランスミッションは6MTと6ATが設定される。価格はどちらも309万9600円。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アクセラセダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • マツダ・アクセラスポーツ15XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2016.9.7 試乗記 マイナーチェンジを機にラインナップに加えられた、「マツダ・アクセラスポーツ」の1.5リッターディーゼルモデルに試乗。新たなパワーユニットがもたらす走行性能や、走りの質を向上させるという新技術の効果についてリポートする。
  • マツダ・アテンザワゴンXD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2016.11.10 試乗記 デビューからおよそ4年がたち、マツダのフラッグシップモデル「アテンザ」にマイナーチェンジが施された。“人間中心の開発哲学”に基づき最新の技術を投入したという、改良版の仕上がりやいかに? ディーゼルのワゴンモデルで確かめた。
  • 新型「マツダ・アクセラ」発表会の会場から 2013.10.9 画像・写真 マツダが新型「アクセラ」を発表。会場の様子を写真で紹介する。
  • 日産ノートe-POWER X(FF)【試乗記】 2016.11.21 試乗記 外部充電機能を持たないシリーズハイブリッド車ながら、静かで加速のよい“EV風味”を持つ「日産ノートe-POWER」。200万円を切る手ごろな価格で実現した“ワンペダルドライビング”がもたらす走りとは? 中間グレードの「e-POWER X」に試乗した。 
  • マツダ、「アクセラ」をマイナーチェンジ 2016.7.14 自動車ニュース マツダは2016年7月14日、マイナーチェンジを施した「アクセラ」を発表した。これまで2.2リッターだけだったクリーンディーゼルに1.5リッターを加え、ディーゼルラインナップの拡充も図った。同日より順次販売が開始される。
ホームへ戻る