特別な内外装の日産フーガ/スカイラインが登場

2015.12.21 自動車ニュース
「日産フーガ クール エクスクルーシブ」(左上)と「スカイライン クール エクスクルーシブ」(右下)
「日産フーガ クール エクスクルーシブ」(左上)と「スカイライン クール エクスクルーシブ」(右下)

特別な内外装の「日産フーガ/スカイライン」が登場

日産自動車は2015年12月21日、「フーガ」と「スカイライン」に特別仕様車「クール エクスクルーシブ」を設定。同時に仕様変更を実施し、販売を開始した。

「フーガ クール エクスクルーシブ」のインストゥルメントパネルまわり。
「フーガ クール エクスクルーシブ」のインストゥルメントパネルまわり。
「フーガ クール エクスクルーシブ」のインテリア。
「フーガ クール エクスクルーシブ」のインテリア。
「スカイライン クール エクスクルーシブ」のインストゥルメントパネルまわり。
「スカイライン クール エクスクルーシブ」のインストゥルメントパネルまわり。
「スカイライン クール エクスクルーシブ」のインテリア。
「スカイライン クール エクスクルーシブ」のインテリア。

■ストーンホワイトの内装とピアノブラックのグリルが特徴

今回発売されたクール エクスクルーシブは、専用デザインの内外装を特徴とする特別仕様車であり、インテリアにはストーンホワイトの本革シートとブラックのトリムが、エクステリアにはピアノブラック塗装の「ミッドナイトブラックグリル」が採用されている。

これらを含む特別装備は以下の通り。

【フーガ】
・専用ストーンホワイト ハイコントラストインテリア(ストーンホワイト本革シート+専用ドアトリム<ハイコントラストカラー>+専用コンソールリッド<ストーンホワイト>+前席エアコンディショニングシート+前席シートバックグリップベルト)
・ミッドナイトブラックグリル
・BOSEサラウンドサウンドシステム

【スカイライン】
・専用ストーンホワイト ハイコントラストインテリア(ストーンホワイト本革シート<前席ヒーター付き>+専用ドアトリム<ハイコントラストカラー>+専用コンソールリッド<ストーンホワイト>+本アルミフィニッシャー)
・ミッドナイトブラックグリル
・BOSEサウンドシステム 

価格は以下の通り。

【フーガ】
・250GTクール エクスクルーシブ:529万9560円
・370GTクール エクスクルーシブ:561万2760円
・370GT FOURクール エクスクルーシブ:582万8760円
・370GT Type Sクール エクスクルーシブ:621万1080円
・ハイブリッド クール エクスクルーシブ:679万4280円

【スカイライン】
・200GT-t Type Pクール エクスクルーシブ:462万6720円
・200GT-t Type SPクール エクスクルーシブ:492万9120円
・350GTハイブリッドType Pクール エクスクルーシブ:541万7280円
・350GT FOURハイブリッドType Pクール エクスクルーシブ:569万8080円
・350GTハイブリッドType SPクール エクスクルーシブ:577万5840円
・350GT FOURハイブリッドType SPクール エクスクルーシブ:605万6640円

「日産フーガ」
「日産フーガ」

■フーガ、スカイラインともに運転支援機能の設定を拡大

同時に行われた仕様変更では、両モデルともに日産の高級車ブランド、インフィニティのエンブレムを、フロントだけでなくリアにも装着。またスカイラインでは、上級グレード「Type S」「Type SP」にハイビームアシスト、アクティブAFS、自動防眩(ぼうげん)式ルームミラーからなる「ビジョンサポートパッケージ」を標準で採用した。

一方、フーガではグレード体系の見直しにより、「エマージェンシーブレーキ」(自動緊急ブレーキ)が全車標準装備となった。

価格は、フーガが477万5760円~681万480円、スカイラインが389万3400円~582万9840円(クール エクスクルーシブを除く)。

(webCG)


 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フーガの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産フーガハイブリッド(FR/7AT)【試乗記】 2015.3.13 試乗記 日産のプレミアムセダン「フーガ」がエクステリアデザインの大幅な変更を伴うマイナーチェンジを受けた。最も人気の高いグレード「ハイブリッド」でその進化を確かめた。
  • 日産フーガ250GT(FR/7AT)【試乗記】 2010.3.11 試乗記 日産フーガ250GT(FR/7AT)
    ……523万9500円


    2009年11月に初のフルモデルチェンジを受けた「日産フーガ」。一見、“デザイン重視”で登場したかのように見える2代目だが、実際のところはどうなのか? 売れ筋の2.5リッターモデルを試した。
  • 特別な内外装の日産フーガ/スカイラインが登場 2015.12.21 自動車ニュース 日産が「フーガ」と「スカイライン」に、特別仕様車「クール エクスクルーシブ」を設定。専用の内外装が特徴で、インテリアにはストーンホワイトの本革シートとブラックのトリムが、エクステリアにはピアノブラックのフロントグリルが用いられている。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
  • 豪華な室内空間を持つインフィニティQ70登場【上海ショー2015】 2015.4.20 自動車ニュース インテリアが見どころ。特別な「インフィニティQ70」が上海ショーに出展された。
ホームへ戻る