安全装備を充実させたスズキ・スペーシア発売

2015.12.22 自動車ニュース
「スズキ・スペーシアGリミテッド」
「スズキ・スペーシアGリミテッド」 拡大

安全性能を向上させた「スズキ・スペーシア」の特別仕様車発売

スズキは2015年12月21日、軽乗用車「スペーシア」の特別仕様車「Gリミテッド」を発売した。

今回の特別仕様車Gリミテッドは、スペーシアの「G」グレードをベースとする特別仕様車。ステレオカメラ方式の衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」を搭載することで、安全性能が高められている。
そのほか、ワンアクションパワースライドドア(後席左側)や運転席シートリフターも装備。メッキフロントグリルをアクセントとしたエクステリアや黒基調のインテリアを採用するなど、質感の向上も図られた。

価格は以下の通り。
・スペーシアGリミテッド(FF/CVT):139万8600円
・スペーシアGリミテッド(4WD/CVT):151万9560円

(webCG)

関連キーワード:
スペーシアスズキ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・スペーシア カスタム ハイブリッドXSターボ(FF/CVT)【試乗記】 2018.3.8 試乗記 生活必需品として、日本で独自の発展をみせる軽乗用車。新型「スペーシア」は、その中で一番の激戦区であるスーパーハイトワゴンカテゴリーに、スズキが投入した自信作だ。ワイルドなフロントマスクが主張する「カスタム」に試乗した。
  • スズキ・スペーシア ハイブリッドX/スペーシア カスタム ハイブリッドXSターボ【試乗記】 2018.1.29 試乗記 目指したのは「家族や仲間と楽しく使える軽ハイトワゴン」。2代目となる「スズキ・スペーシア」に試乗した。同じカテゴリーに“日本で一番売れているクルマ”という明確なライバルがいる状況で、スズキが投入した新型の出来栄えは?
  • スズキ・スペーシア/スペーシア カスタム 2017.12.14 画像・写真 スズキの軽ハイトワゴン「スペーシア/スペーシア カスタム」がフルモデルチェンジ。家族や仲間とワクワク楽しく使えるモデルを目指したという新型の姿を写真で紹介する。
  • スズキ・クロスビー ハイブリッドMZ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.2.26 試乗記 スズキが誇る“ちっちゃなヨンク3兄弟”の最新モデル「クロスビー」。5ナンバーサイズに余裕でおさまる小柄なボディーと、ワゴン的にも使えるユーティリティーが自慢のコンパクトSUVは、実はマイカーとするうえで非常に悩ましい問題(?)を抱えていた。
  • ホンダN-BOXカスタム 2017.8.31 画像・写真 軽乗用車初のシーケンシャルウィンカーなど、他のモデルにはないディテールが目を引く新型「ホンダN-BOXカスタム」。クロームメッキで飾られたボディーや、黒を基調としたインテリアなど、標準車とは一味違うその姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る