連載「フォーカス日常劇場」にご期待ください!

2015.12.25 From Our Staff
編集部にやってきた白い「フォーカス スポーツプラス エコブースト」。
編集部にやってきた白い「フォーカス スポーツプラス エコブースト」。

連載「フォーカス日常劇場」にご期待ください!

2015年も残すところあと1週間となりましたが、webCG編集部に新しい仲間が加わったので紹介します。2016年1月にスタートする連載記事「フォード・フォーカス日常劇場」の主人公「フォーカス スポーツプラス エコブースト」です。みなさん、よろしくお願いします。

早速、編集部がある東京・恵比寿かいわいを試走。連載は2016年1月にスタートします。
早速、編集部がある東京・恵比寿かいわいを試走。連載は2016年1月にスタートします。

■編集部員の相棒として白い「フォーカス」が東奔西走します

いいクルマとはなんでしょうか。「室内が広いこと」「荷物がたくさん積めること」「燃費がいいこと」「運転して楽しいこと」。あるいは「見た目の格好よさこそが重要」と考える人もいるかもしれません。

ひとことでいいクルマといっても、「よさ」の尺度は人それぞれ。その議論はそう簡単には終わりそうにありません。でも、そんな中にも、おそらく皆が納得する「よさ」の条件というものがあるのではないでしょうか。

それは日々乗っていて「このクルマとは肌が合うな」と感じられるかどうか。また、毎日をともにしてみて、単に人とクルマの関係以上のものを築けるかどうか。

これらを見極めるためには、ある程度の期間、そのクルマと生活をともにしてみなければなりません。わずか数時間の試乗では、表面的なことに目をうばわれてしまいがちで、そういう肝心なことは、なかなかわからないものです。

そして、クルマとの間にこういった肌感覚的な信頼関係が育たないと、「人とクルマの日常劇場」は平板で退屈なものになってしまうと思うのです。

題して「フォード・フォーカス日常劇場」。取材で東奔西走するwebCG編集部員の相棒として、白いフォーカス スポーツプラス エコブーストが2016年1月から約3カ月間、都内とその近郊を中心にして、あちこち走り回ります。そして、そこで気付いたあれこれを、編集部員がこまめにリポートしていきます。

フォーカスは、われわれにどんなクルマ生活を提供してくれるのか。新連載「フォード・フォーカス日常劇場」にご期待ください。

(webCG編集部 竹下元太郎)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フォーカスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • フォード・フォーカス スポーツ+ エコブースト(FF/6AT)【試乗記】 2015.10.23 試乗記 大規模なマイナーチェンジを受けた「フォード・フォーカス」に試乗。1.5リッターのエコブーストエンジンや、よりしなやかなサスペンションなどによってフィジカルを高めた最新型は、ライバルから“ハンドリング王”のタイトルを奪回できるのか?
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
  • シトロエンC4カクタス(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.28 試乗記 シトロエンの小型クロスオーバーモデル「C4カクタス」に試乗。1.2リッター直3自然吸気エンジンと5段ETGがもたらすのんびりとした走りには、どこか「2CV」に通じる、フランス車の原点的な味わいがあった。
  • フォード・フォーカス スポーツ+ エコブースト(FF/6AT)【試乗記】 2015.11.24 試乗記 ビッグマイナーチェンジを受けた「フォード・フォーカス」に試乗。より精悍(せいかん)な顔つきと、高効率な1.5リッターターボエンジンを得た最新型、その実力やいかに?
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
ホームへ戻る