「メルセデス・ベンツF125!」。写真は2011年9月のフランクフルトモーターショーでのもの。
メルセデス・ファミリーは総勢20台以上を出展

メルセデス・ファミリーは総勢20台以上を出展

メルセデス・ベンツ日本は、2011年11月30日のプレスデイで幕を開ける第42回東京モーターショーの出展概要を発表した。

日本での市販が予定されている、新型「Bクラス」。
メルセデス・ファミリーは総勢20台以上を出展
新型「Mクラス」。こちらも市販予定車として会場に姿をみせる。
メルセデス・ファミリーは総勢20台以上を出展
マイバッハブランドからは、ショートボディーのハイパワーモデル「57S」が出展される。
メルセデス・ファミリーは総勢20台以上を出展

今回の東京モーターショーでは、メルセデス・ベンツ、スマート、マイバッハの各ブランド合わせて、ジャパンプレミア(日本初公開)9種10モデルを含む20台以上が出展される。

一番の目玉となるのは、先のフランクフルトモーターショーにも登場した「F125!」。水素燃料電池を用いた大型高級車のコンセプトモデルである。そのほか、「Aクラス」の将来像を示す「Concept Aクラス」や、日本初公開となる新型の「Bクラス」と「Mクラス」、「SLS AMG ロードスター」などが見どころとなっている。

当日の会場には、以下のモデルが並ぶ見通し。(※印は日本初公開モデル)

【メルセデス・ベンツ】
・F125!(※)
・Concept Aクラス(※)
・B180 ブルーエフィシェンシー(※)
・B180 ブルーエフィシェンシー Night package(※)
・C180 ブルーエフィシェンシー
・C200 ブルーエフィシェンシー アバンギャルド ステーションワゴン
・C250 ブルーエフィシェンシー クーペ Edition1
・E350 ブルーエフィシェンシー
・E350 ブルーテック ステーションワゴン
・E350 ブルーエフィシェンシー カブリオレ
・S550 ブルーエフィシェンシー ロング
・SLK350 ブルーエフィシェンシー
・ML350 4MATIC ブルーエフィシェンシー(※)
・G550 long Edition Select
・GLKクラス GLK 300 4MATIC Lite
・V350 AMBIENTE long Edition 125
・C63 AMG クーペ Black Series(※)
・CLS63 AMG
・SLS AMG ロードスター(※)

【マイバッハ】
・57S

「スマート・フォーツー エレクトリックドライブ」
メルセデス・ファミリーは総勢20台以上を出展

【スマート】
・フォービジョン(※)
・フォーツー エレクトリックドライブ(※)
・フォーツーカブリオmhd smart BRABUS tailor made(※)

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。