日産マーチ、1月1日に新価格で発売

2016.01.04 自動車ニュース

「日産マーチ」、1月1日に新価格で発売

日産自動車は2016年1月1日、コンパクトカー「マーチ」の価格を同日付けで改定すると発表した。

同社によると、今回の価格改定は、為替変動による原材料費や部品価格、物流コストなどの高騰によるもの。価格は、約1%引き上げられる。

各モデルの新価格は、以下の通り。

【マーチ】
・S(FF/CVT):115万1280円
・Sプラムインテリア(FF/CVT):128万7360円
・X(FF/CVT):133万2720円
・X Vセレクション(FF/CVT):137万5920円
・G(FF/CVT):155万7360円
・X FOUR:(4WD/CVT):150万7680円
・X FOUR Vセレクション:(4WD/CVT):155万880円
・G FOUR(4WD/CVT):172万1520円

【マーチNISMO/NISMO S】
・NISMO(FF/CVT):160万3800円
・NISMO S(FF/5MT):184万2480円

【マーチボレロ】
・ボレロ(FF/CVT):158万6520円
・ボレロ(4WD/CVT):176万1480円

(webCG)

 
日産マーチ、1月1日に新価格で発売の画像

関連キーワード:
マーチ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産マーチ ボレロA30(FF/5MT)【試乗記】 2016.9.15 試乗記 オーテックジャパンの創立30周年を記念した、30台の限定モデル「マーチ ボレロA30」に試乗。オーテックの匠(たくみ)が手がけた“手作りの自動車”の出来栄えやいかに? 専用チューニングの足まわりとエンジンが織り成す走りをリポートする。
  • 日産マーチNISMO S(FF/5MT)【試乗記】 2014.2.18 試乗記 「ジューク」と「フェアレディZ」に続き、NISMOの名を持つ「マーチ」が登場。モータースポーツで培われたノウハウが注がれたスーパーマーチの走りはいかに? 1.5リッター自然吸気エンジンに5MTを組み合わせた上級モデル「NISMO S」に試乗した。
  • ホンダ・シビックハッチバック(FF/6MT)【試乗記】 2018.1.16 試乗記 6年ぶりに日本市場に復活した「ホンダ・シビック」。発売後約1カ月間の受注比率で35%を占めたという「ハッチバック」の6段MT仕様は、あるいは今回の復活劇の、陰の主役と言えるかもしれない。高速道路を一路西へ、箱根のワインディングロードを目指した。
  • 日産マーチ ボレロA30(FF/5MT)【試乗記】 2016.11.15 試乗記 オーテックジャパンが、自社の創立30周年を記念してリリースした、30台限定のスペシャルモデル「日産マーチ ボレロA30」。オーテックが、持てるリソースのすべてを注いで作り上げた“特別なマーチ”の走りをリポートする。
  • 「アルファ・ロメオ・ジュリア」の限定車「クアドリフォリオ カルボニオ」発売 2018.2.16 自動車ニュース 「アルファ・ロメオ・ジュリア」初の限定車となる「クアドリフォリオ カルボニオ」が登場。その名の通りカーボン製パーツを各所に装着するほか、ダークグレー仕上げの鍛造19インチアルミホイールなど軽量パーツを採用し、パフォーマンスを強化している。
ホームへ戻る