ジャガーFタイプに20台の特別限定車が登場

2016.01.06 自動車ニュース
「ジャガーFタイプ BRITISH DESIGN EDITION」
「ジャガーFタイプ BRITISH DESIGN EDITION」 拡大

「ジャガーFタイプ BRITISH DESIGN EDITION」20台限定で登場

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2016年1月6日、2シータースポーツカー「ジャガーFタイプ クーペ」の特別仕様車「Fタイプ BRITISH DESIGN EDITION(ブリティッシュ デザイン エディション)」を発表。20台限定で、同日に受注を開始した。

FタイプのBRITISH DESIGN EDITIONは、380psを発生するスーパーチャージャー付き3リッターV6エンジンに8段ATを組み合わせる「Fタイプ S クーペ」の2017年モデルがベース。
イギリスの国旗であるユニオンジャックをイメージした赤(カルデラレッド)、青(ウルトラブルー)、白(グレイシャーホワイト)に黒(アルティメットブラック)を加えた4色のボディーカラーと、3種類のインテリアカラーおよびステッチの組み合わせ(ジェット+アイボリーステッチ、ジェット+ランスブルーステッチ、ジェット+レッドステッチ)が用意される。このほか、以下の装備が与えられる。

・サテンダークグレイフィニッシュの20インチCycloneアロイホイール
・レッドキャリパーのジャガー スーパーパフォーマンス ブレーキング システム
・ユニオンジャックのデザインを施した、BRITISH DESIGN EDITION専用の「S」バッジ(フロント/リア)
・エアロダイナミックスプリッター、サイドシル、リアディフューザーが含まれるスポーツデザインパック
・エンボス加工の「S」バッジとユニオンジャックを配したプレミアムレザースポーツシート
・BRITISH DESIGN EDITION専用デザインのステンレススチール製トレッドプレート
・サテン仕上げのカーボンファイバーコンソールフィニッシャー
・Dynamic-iディスプレイ付きコンフィギュラブルダイナミックモード(カスタマイズ可能なダイナミックモード)
・コーナリング時のアンダーステアの発生を抑えるトルクベクタリングバイブレーキング
・排気管のバルブを操作することで排気音を変化させるスイッチャブルアクティブエグゾーストシステム

価格は、1286万5000円。

同日に受注が開始されるFタイプの2017年モデルには、施設の専任スタッフが車両を預かり駐車および出庫対応をするヴァレイパーキングサービス利用時に、グローブボックスやラゲッジルームを施錠し、タッチスクリーンを操作できないようにする「ヴァレイモード」と呼ばれる機能が備わる。
また、オープンモデルの「コンバーチブル」については、従来のモデルよりもラゲッジルームの容量が増やされている。

Fタイプの2017年モデルの価格は、以下の通り。
・Fタイプ クーペ(FR/8AT):887万円
・Fタイプ S クーペ(FR/6MT):1079万円
・Fタイプ S クーペ(FR/8AT):1129万円
・Fタイプ R クーペ(FR/8AT):1373万円
・Fタイプ R AWD クーペ(4WD/8AT):1444万円
・Fタイプ コンバーチブル(FR/8AT):1052万円
・Fタイプ R コンバーチブル(FR/8AT):1530万円

(webCG)

関連キーワード:
Fタイプ コンバーチブルFタイプ クーペジャガー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーFタイプ V8 S(FR/8AT)【試乗記】 2013.7.21 試乗記 「Eタイプ」以来、ジャガーが50年余りの時を経て世に問うた2シータースポーツカー「Fタイプ」。その“本気度合い”を知るために、箱根のワインディングロードで5リッターV8スーパーチャージドユニットを解き放った。
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】
    2018.6.9 試乗記 マツダが「ロードスター」と「ロードスターRF」に“商品改良”を実施。中でもハードトップのRFは、デビューからわずか1年半のクルマには常識破りともいえるほど大規模な改修を受けている。正式発売前のプロトタイプモデルに試乗し、その進化の度合いを探った。
  • 第1回:検証“2リッター・カマロ”の魅力と実力 2018.6.29 シボレー・カマロに宿るモダンアメリカンの魅力<PR> 50年を超える歴史を持つ、アメリカを代表するスペシャリティーカー「シボレー・カマロ」。その魅力を探るべく、2リッターの高出力ターボエンジンを積んだコンバーチブルでツーリングを実施。今どきのアメリカ車だけに許された、豊かな味わいに触れた。
  • ポルシェ・パナメーラ ターボ スポーツツーリスモ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.20 試乗記 「ポルシェ・パナメーラ」に、ワゴンボディーを持つ派生モデル「スポーツツーリスモ」が登場。テストに供されたのは、最高出力550psを誇るトップパフォーマンスモデル。最高速300km/hオーバーのスペシャルなワゴンの実力とは!?
ホームへ戻る